当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

連絡先と主な業務

連絡先

所在地:〒682-0017  倉吉市清谷町二丁目132
電話:0858-26-33410858-26-3341
FAX:0858-26-8164
電子メールアドレス : kurayoshikachiku@pref.tottori.lg.jp  

家保の概要

家畜保健衛生所法(昭和25年3月法律第12号)に基づき政令で定めた基準のものを都道府県が設置しています。
地方における家畜の保健衛生の向上を図り、畜産の振興とその経営に寄与することを目的とし、地域の家畜防疫及び保健衛生指導の第一線の実施機関であり、防疫体制の強化をはじめとする家畜衛生対策の推進拠点です。
現在の組織体制は、昭和40年代に入り、家畜の飼養形態の変化や交通手段の進展を踏まえて、広域家畜保健衛生所として再編整備されたものです。
鳥取県には3カ所(鳥取・倉吉・西部)あり、倉吉家畜保健衛生所のみ県下を包括する病性鑑定機能(病性鑑定室)を持っています。
鳥取県の組織規定では、農林水産部畜産課所管の地方行政機関です。

鳥取県版環境管理システム(TEASテス)II種の認証取得について

1背景

近年、地球温暖化問題が社会的に注目されるなか、行政機関においてもISO14001の取得が進められています。また、鳥取県庁及び各総合事務所は地球環境時代と国際化に対応することを目指して、平成12年から認証取得し環境に配慮した職場行動を取っています。
本所でも、同様の趣旨で鳥取県版環境管理システム(TEASテス)II種認証を平成21年3月10日に取得以来、継続して認証を保持しています。

2狙い

事業活動に伴う環境負荷低減を図る活動により、地球環境問題に対する職員の意識高揚を狙う
環境貢献を推進することで、環境に優しい事業所としてイメージアップを図る
省資源・省エネルギーによる光熱水費等のコスト低減に努める

3取組内容

環境宣言を策定して環境改善目標を掲げ、その実現を図る
毎年1回、外部審査を受け、進捗状況を点検する
現在の認証期間は平成31年3月4日から令和4年3月9日まで
認証者は鳥取県知事

4環境改善目標

炭酸ガス発生量の削減。平成27年度対比1%減を目標。
家畜伝染病の発生予防、重大疾病の発生ゼロ
周辺環境への配慮、苦情ゼロ



  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000