当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
博物館ロゴ
(topページへ戻る)
利用案内展示案内イベント案内学校利用博物館紹介資料リンク集
展示案内 

城下町鳥取と米子

鳥取・米子などの城下町関連資料、城下町絵図と現代地図の重ね合わせ図の展示



重ね合わせ図
【解説】
 戦国から江戸時代にかけて、城を中心に武士や町人たちが集まって住む城下町が全国各地につくられた。
 城下町は身分によって武家地、町人地、寺町などに町割りされた。
 鳥取と米子は、戦国から江戸時代にかけて形成された城下町を起源としている。

【主な展示資料】

 重ね合わせ絵図(鳥取) 
安政6(1859)年に測量によって作製された「鳥取城下全図」と現在の鳥取市の都市図をおおよその位置で重ね合わせたもの。
 昔の河川や道路 が今はどうなっているのかなど、現在と過去のようすを対比することができる

最後に本ページの担当課    鳥取県立博物館
    住所  〒680-0011
                 鳥取市東町二丁目124番地
    電話  0857-26-80420857-26-8042
       ファクシミリ  0857-26-8041
    E-mail  hakubutsukan@pref.tottori.lg.jp