鳥取県学校における食物アレルギー対応基本方針(平成28年3月発刊)

 平成28年3月2日付けで、県内各学校へ配布しています。食物アレルギーの適切な対応に向けて、御活用ください。
            鳥取県学校における食物アレルギー対応基本方針の表紙
   鳥取県学校における食物アレルギー対応基本方針(PDF:2606KB)

全国学校給食週間中の給食献立

「とっとり県民の日(9月12日)」の学校給食

 学校給食では毎年、「とっとり県民の日」にちなんで、県の特産品や旬の県内産食材をふんだんに使用した献立を実施しています。
 平成29年度は、県内統一メニューとして「あごがギュウ~っとドライカレー」、県内統一食材として「梨」を使用します。あわせて、食を通してふるさとを大切にする心を育むため、各学校で栄養教諭及び学校栄養職員が、食に関する指導を行う予定です。

 あごがギュウ~っとドライカレー レシピ  (PDF:459KB)        

〈平成29年度の献立紹介〉
鳥取市(PDF:1007KB) 八頭町(PDF:136KB)
岩美町(PDF:134KB) 若桜町(PDF:155KB)
智頭町(PDF:101KB)  倉吉市(PDF:152KB) 
湯梨浜町(PDF:301KB) 三朝町(PDF:138KB)
北栄町(PDF:145KB) 琴浦町(PDF:138KB)
米子市(PDF:621KB) 境港市(PDF:296KB)
南部町(PDF:223KB)  伯耆町(PDF:88KB)
日吉津村(PDF:129KB) 日野町(PDF:151KB)
大山町(PDF:304KB) 江府町(PDF:102KB) 
日南町(PDF:77KB) 県立・国立(PDF:269KB)

地場産物を活用した学校給食調理講習会(鳥取県学校給食会委託事業)

【開催日】平成29年11月17日(金)
【会 場】琴浦町生涯学習センター 
     まなびタウンとうはく
【参加者】栄養教諭・学校栄養職員等 54名
【内 容】ジビエ(鹿肉)を使用した調理
     ・シカ肉のミートソース
     ・シカジンジャー
     ・しか肉のひき肉入りスパニッシオムレツ
     ・しか肉ソテーグランヴェール風 計4品

 ジビエ啓発パンフレット(PDF:2114KB)

地産地消の推進

 安全で安心できる食材を使用した学校給食の提供のため、地場産物の利用促進に取り組んでいます。また、学校給食を教材として活用することで、地域産物や食文化について理解を深め、感謝の心を育みます。
 
〈過去4年間の食材別使用率データ〉
  平成26年度(PDF:196KB)
  平成27年度(PDF:126KB)
  平成28年度(PDF:154KB)
  平成29年度(PDF:30KB)

平成29年度学校給食衛生管理講習会

【開催日】平成29年8月8日(火)
【会 場】ハワイアロハホール
【参加者】学校給食関係者 304名
【内 容】
 ・講義1「食中毒が発生した学校給食調理場の課題と対策に
      ついて」
 ・説明「学校給食における食物アレルギー対応について」
 ・講義2「学校給食における学校薬剤師の役割について」

自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク学校給食交流事業

 ふるさと知事ネットワーク学校給食交流事業は、参加13県(青森県、山形県、石川県、福井県、山梨県、長野県、三重県、奈良県、島根県、高知県、熊本県、宮崎県、鳥取県)の郷土料理等を学校給食として提供することで、お互いの食文化について理解を深めることを目的としています。
 平成29年度、本県では約75,000食の参加県の給食が提供されました。

 【若桜町提供:青森県の学校給食】       【米子市提供:高知県の学校給食】
     
 ご飯、牛乳、たらのにんにくみそ焼き、    米飯、牛乳、かつおフライ、
 せんべい汁、長いもの梅マヨネーズ和え、   ごま生姜和え、にら菜スープ
 りんご

 【智頭町提供:山梨県の学校給食】      【八頭町提供:福井県の学校給食】
     
 ご飯、牛乳、ますの香味だれかけ、      ご飯、牛乳、ソースかつ、うち豆の味噌汁
 おつけ団子汁、キャベツの漬け物和え、    こっぱなます、羽二重餅
 山梨県産白桃ゼリー 

 【江府町提供:島根県の学校給食】      【日野町提供:宮崎県の学校給食】
     

 えごま万彩ご飯、牛乳、縁結び汁、      ご飯、牛乳、飫肥天、さつま汁、
あごのカレー揚げ、切干大根のめかぶ和え    ピーマンと切干大根の炒め物          

学校における食中毒(疑)発生時の対応