完成!小学生向け柔軟性向上エクササイズ「ワンミニッツ・エクササイズ」

完成!小学生向け柔軟性向上エクササイズ「ワンミニッツ・エクササイズ」埋め込み

完成!小学生向け柔軟性向上エクササイズ「ワンミニッツ・エクササイズ」

 県教育委員会では、児童生徒の柔軟性の向上を図るため、「ワンミニッツ・エクササイズ」を制作しました。このエクササイズ(運動)は、「いつでも」「どこでも」「簡単に」をコンセプト(基本概念)に小学生向けに佐分利育代氏(鳥取大学名誉教授)が考案したもので、運動時間が1分間程度ととても短く、始業前や業間休憩、または体育学習の準備運動の一つとしても取り組めるものです。各学校が取り組んでいる柔軟性向上の取組の一つとして活用してください。

鳥取西高等学校新体操部が「ワンミニッツ・エクササイズ」に挑戦!

鳥取西高等学校新体操部が「ワンミニッツ・エクササイズ」に挑戦!

鳥取西高等学校新体操部が「ワンミニッツ・エクササイズ」に挑戦!

鳥取西高等学校新体操部員の皆さんが柔軟性向上エクササイズ「ワンミニッツ・エクササイズ」に挑戦しました。日頃から柔軟運動にしっかり取り組んでいるので素晴らしい柔軟性です。

「ワンミニッツ・エクササイズ」資料(指導用)について

 「ワンミニッツ・エクササイズ」は、小学生向け柔軟性の向上エクササイズです。いつでも、どこでも、簡単にエクササイズに取り組んでもらえるよう音楽をつけていませんので、広い場所、CD等準備をしていただく必要はありません。資料を参考にみんなで声をかけあいながら「いつでも」「どこでも」「簡単」にエクササイズに取り組んでください。
 ・「ワンミニッツ・エクササイズ」資料(指導用)
 

平成30年度遊びの王様ランキングの実施について

平成30年度遊びの王様ランキング 前期トリピーカップは5月7日(月)スタート

 実施要項はこちら  遊びの種類はこちら

 遊びの王様ランキングは、インターネットの遊びの王様ランキングサイトにチームで参加し、運動遊びの記録を登録することで、同じ種目に挑戦しているほかのチームとオンライン上で記録を競うことができる運動遊びサイトです。
 学校、幼稚園・保育園等のほか、スポーツクラブやスポーツ少年団、子ども会や親子会等でも参加が可能です。
 大会終了後には、登録チームに記録証を配布します。また、優勝チームには記念品を贈呈します。

 

<開催する大会>

  • 前期トリピーカップ 平成30年5月7日から平成29年9月28日登録まで

  • 後期トリピーカップ 平成30年10月9日から平成31年2月22日登録まで

  • そのほか、期間限定大会を開催します。

<ID・パスワードを取得するには>

  • 学校・幼稚園・保育園等以外の団体の方は、ID・パスワード取得の申請が必要です。
  • 取得申請は、サイト内の【参加・登録の方法】にある取得についての必要事項をメールかファクシミリでお知らせください。 ※申請後3日前後でお届けできます。
友達と運動遊びに挑戦してください!
記録を伸ばすコツは、次の3つ!
  • みんなで元気なかけ声をかけること  
  • 失敗を責めないこと  
  • 楽しく挑戦すること
そのほかにもいいアイデアやコツがあれば教えてください。

平成30年度トップアスリート派遣事業の実施について

県教育委員会では、県内各競技のトップ選手が学校体育授業や体育的活動の指導に関わることで、児童生徒の運動技能や体力向上を図るための仕組みを作ることを目的として、平成25年度から「トップアスリート派遣事業」を実施しています。

 この事業は、協力していただける県内競技団体所属や鳥取県に縁のあるトップアスリートの方を県教育委員会の「トップアスリートバンク」に登録し、派遣要請があった学校やスポーツ施設に派遣し、指導を行うもので、H29は各学校、スポーツ少年団等にのべ10名の派遣を実施しました。
 詳細な概要はこちらです。実施要項 トップアスリート名簿 
   アスリートの登録を推薦していただける場合は推薦書【様式1】により推薦をお願いします。
 アスリートの派遣を希望される学校・団体は申込書【様式4】により申込を行ってください。
 事業実施後は、2週間以内に報告書【様式5】の提出をお願いします。
 
 <申込書・報告書提出方法>
  市町村立学校・・・・各市町村(学校組合)教育委員会、各教育局を通じて
                                      体育保健課に提出
  その他の学校、団体・直接体育保健課に提出
 
 <提出先>  
  鳥取県教育委員会事務局体育保健課 学校体育担当
  電話:0857-26-7922 ファクシミリ:0857-26-7542
  電子メール:taiikuhoken@pref.tottori.lg.jp
 
 なお、県外在住アスリート派遣に係る旅費の半額(上限5万円)を補助する制度があります。派遣決定通知後に所定の様式により申請いただければ活用できますので、御活用ください。
 
  補助金要綱 別表(第3条関係) 【様式第1号】事業計画書 
  【様式第2号】収支予算・決算書 【様式第4号】事業報告 
  

体力・運動能力調査集計システムについて

      システム起動時間 午前7時から午後8時30分まで

体力・運動能力調査集計システムに各学校の記録の入力をお願いします。全校が入力完了後、県平均との比較が可能となります。                
 新集計システム ※平成30年度のパスワードでログインしてください。
  
このシステムの活用によって、個人票の打ち出しや自校と全国・県平均との比較に関わるグラフが出力できます。各学校での分析や体力向上の取組に御活用ください。

 ※平成29年度の全国平均は、平成30年の10月中頃にスポーツ庁から報告があります。それまでは全国平均は出力されません。しばらくお待ちください。
なお、報告用のシートはファイル変換のためのマクロが組んでありますが、昨年度8月から導入されたVOTIROを通すとマクロが無効化されるため、ホームページでの提供をしておりません。平成30年度からは、平成29年度以前に使用したシートファイルがある場合は、そちらを御利用ください。昨年度以前のファイルがない場合は、下記担当まで御連絡ください。 

利用方法

 集計システムの活用について

  1. 報告シートに各学校のデータを全員分貼り付ける。
  2. 出席番号等の必要事項を入力する。
  3. ファイル内の【CSV出力】でデスクトップ等に保存する                   (エラーが出た場合は修正して再びCSV出力ボタンを押す)
  4. システムにログインし、【自校登録状況】の下側から、保存したファイルを選択し、【アップロード】でシステムに取り込む。
<出力できるグラフの例>
  ※グラフはサンプルであり、正式な集計結果ではありません。

平成30年度鳥取県体力・運動能力調査の実施について

鳥取県体力・運動能力調査(新体力テスト)を実施します。(公立小学校・中学校・高等学校・特別支援学校)

  ※平成30年度鳥取県体力・運動能力調査実施要項を参照

1 実施期間   4月~7月

2 実施方法 

  新体力テスト実施要項(スポーツ庁)による。

   ※4「新体力テスト実施要項」参照

   ※中学校・高等学校は20mシャトルランを選択する。 

3 報告  

  ■対象  全児童生徒
  ■方法  体力・運動能力調査集計システムに各学校が直接入力する。
    ※報告用シート、システム作業等についてはここをクリック
    ※システムへのログインは必ず平成30年度用パスワードを使用すること。
  ■締切  8月20日(月)

 

4 新体力テスト実施要項

   小学校用(6歳~11歳対象)  中・高等学校用 (12歳~19歳対象) 

5 平成30年度記録表

  小学生用       【小学校記録表記入上の注意】
  中・高校生用  【中・高等学校記録表記入上の注意】

6 体育保健課問合せ先

      学校体育担当 山本(taiikuhoken@pref.tottori.lg.jp) 

    電話 0857-26-7522  FAX 0857-26-7542

体力向上推進計画の策定について

鳥取県の児童生徒は、平成29年度の体力・運動能力調査では、県の児童生徒の加地である長座体前屈の数値の向上が見られたものの、依然として全国平均値を大きく下回っている状況であり、課題が解決しているとは言えない状況にあります。
この傾向を改善するため、今年度も各学校で体力向上推進計画を策定し、実践、評価等を継続的に行う取組を推進していただくようお願いします。

<目的>
 県内児童生徒の柔軟性の低下傾向、運動する子としない子の二極化傾向といった現状を改善するため、各学校において児童生徒の実態や課題を踏まえた体力向上のための推進計画を策定し、その計画を活用して取組の実践、評価等を継続していくことで、児童生徒の運動習慣の定着などによる体力向上を図る。

<策定について>
 
 「体力向上推進計画」の策定について   (様式)「体力向上推進計画書」

 「体力向上推進計画」記入例    記入例(小)   記入例(中)   記入例(高)