社員は宝!~社員をがんから守る企業を募集~

がんは、鳥取県の死亡原因の第1位です。
日本人が生涯のうちにがんになる可能性は2人に1人と言われ、鳥取県でも約3割の方ががんで亡くなっています(令和元年度)。
しかし、定期的な検診を受けることにより、早期に発見し、早期に治療すれば治る確率は高くなります。
そこで、働き盛りの社員をがんから守るため、がん検診の受診を呼びかけるなど、パートナー企業となって鳥取県と一緒にがん検診を推進しましょう!

社員をがんから守る企業一覧

 中部管内(倉吉市・三朝町・湯梨浜町・琴浦町・北栄町)で、がん検診推進パートナー企業として認定された企業をご紹介します。

○中部管内認定企業は、現在338社です(令和3年3月末現在)



認定証交付時の写真はこちらです(ここをクリックしてください)

知事との記念写真
知事との記念写真((株)井木組、馬野建設(株)、(有)川本半田工業所、(有)辰巳園、(福)立石会)
  

がん検診推進パートナー企業とは

がんによる死亡率の減少を図るため、がん検診の受診啓発活動に積極的に取り組む企業(団体など)を鳥取県が認定するものです。  

対象となる企業等

鳥取県内に事業所がある法人その他の団体 

応募要件

下表に示す必須条件を全て満たしたうえで、その他条件を1つ以上満たす必要があります。 

必須要件(2項目とも満たしていただく必要があります)

条件

活動例

従業員に対する5がん検診(※)の受診勧奨を行っている

・職場における受診の呼びかけ

・市町村が行うがん検診の紹介

企業内で実施された5がん検診(※)の受診状況について、県へ情報提供する

・検診対象者・受診者の把握

(※)5がん検診胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がん 

選択項目(このうち1項目以上満たしていただく必要があります)

条件

活動例

企業方針、グループ方針を打ち出している

・ホームページ等での表明

従業員に対するがんの予防及び検診の重要性等について正しい知識の普及を行っている

・ポスターの掲示、チラシの配布

・学習会の開催

がん予防につながる生活習慣病予防に取り組みやすい環境づくりを行っている

・職場内における受動喫煙防止

・職場内での運動時間の確保

がん検診の実施又は実施しやすい環境づくりに配慮している

・就業時間内の検診の実施

・検診時間を勤務時間とみなす

顧客等に対するがん検診の受診の呼びかけを行っている

・顧客等への呼びかけ

県が実施するがん検診受診率向上に係る啓発等への協力を行っている

・県が開催するイベントへの参加

要精密検査者へも受診しやすい環境づくりに配慮している

・検診時間を勤務時間とみなす

従業員にとってがん療養及び家族看護がしやすい環境づくりに配慮している

・勤務時間への配慮

従業員が、がん経験を理由に不利益な扱いを受けることがないよう配慮している

・職場内人権研修の開催

パートナー企業に認定されると

鳥取県知事名の認定証が発行され、県のホームページなどで企業の名称や取組内容等を御紹介します。

・優良事例については知事表彰等を検討しています。
 

→事業所のイメージアップにつながります!

認定申込方法

申込書(様式第1号)(PDF形式(103KB))/Word形式(26KB)))を倉吉保健所健康支援総務課に提出してください。登録は無料です。

 
  

問合せ先

中部総合事務所 倉吉保健所 健康支援総務課 健康長寿担当
電話:0858-23-3143,0858-23-3146
ファクシミリ:0858-23-4803
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000