雇用・労働

令和2年11月5日、テレワークの導入を検討している企業・団体等に対して、テレワークの最新動向、情報通信技術や労務管理上の留意点、導入企業の事例等を紹介する「総務省 働き方改革セミナー~『働く、が変わる』テレワークin鳥取~」がオンラインで開催されます。詳細はリンク先をご覧ください。皆さまの御参加をお待ちしております。
中小事業者が県立ハローワークの新型コロナウイルスの影響を受けた求職者へ理解のある企業の求人「ささえあい求人」により新規雇用した方に対し賃金を支払う事業を支援します。
テレワーク、オンライン会議等(テレワーク等)のオンライン手法の業務への活用に関心を有する県内中小企業者が、専門家の伴走支援を受けながら行う導入に向けた取組を県が支援することで、県内中小企業者のテレワーク等の活用を促し、具体的な導入を推進することを目的として交付する「鳥取県テレワーク等導入企業支援補助金」の交付申請を受付を開始しますので、お知らせします。
新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置のため、妊娠中の女性労働者に有給を取得させた企業に対して支給される助成金です。
事業者の皆様にご活用いただける支援策がパンフレットにまとめられています。
県民・事業者の皆さまに向けた、県の緊急支援策等の内容や問い合わせ先をリーフレットに取りまとめています。
生活を支えるためのさまざまな支援策がリーフレットにまとめられています [掲載内容]傷病手当金/休業手当/雇用調整助成金/小学校休業等対応助成金/緊急小口資金・総合支援資金/無利子・無担保融資/社会保険料等の猶予/住居確保給付金(家賃)/生活困窮者自立相談支援事業 生活保護
雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業主が特例で対象となっています。
2021年春新卒学生を対象とした合同企業説明会に参加予定だった中小企業に対し、広報強化活動を支援する補助金を交付します。
新型コロナウィルス感染拡大に関する国及び県の支援策や対応等について、事業者及び労働者の方からの相談窓口を設置します。(毎日(土日祝日含む)、午前8時30分から午後5時15分まで)
鳥取県では、育児休業や介護休業を取得されている方に安心して育児や家族の介護を行っていただけるよう、休業中の生活資金を県内の金融機関を通じて低利で融資しています。
障がいのある方の就業を促進するとともに、障がい者の職場定着を図るための施策を実施しています。
県内3か所に設置している鳥取県中小企業労働相談所(みなくる)では、労働者や企業からの労働に関するさまざまな相談に対し、解決に向けたアドバイスや情報の提供などを行っています。 仕事の中でのご相談なら、労使の立場を問わず、どんなご相談にも応じています。
鳥取県内への就職や定住を希望される方、人材を求める鳥取県内企業の方のために公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構が運営するシステムです。
鳥取県内への就職・定住を希望しておられる皆様、人材がほしい鳥取県内企業の方のために、財団法人ふるさと鳥取県定住機構が運用するシステムです。「とっとり仕事・定住人材メルマガ登録」を利用すれば、携帯電話やパソコンへ条件に合った求人情報を配信します。
県内技能者の地位向上や資質向上・技能継承に資する取組みを推進しています。

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000