活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  

2015年8月11日

米子市と倉吉市にて「子どもたちの戦闘配置~学童集団疎開と満蒙開拓青少年義勇軍」を開催しました。

 平成27年8月1日(土)と8日(土)の2日間、戦後70年記念事業として、米子市と倉吉市で「子どもたちの戦闘配置~学童集団疎開と満蒙開拓青少年義勇軍」を開催しました。  
 米子会場では、講師の石田敏紀委員が、鳥取への学童疎開の様子を描いた絵本「わたし11さい」を用いて、学童疎開のしくみと実際の様子を説明しました。会場には疎開体験者の方もお見えで、当時の疎開生活について語っていただきました

写真1
(写真1)米子会場の講演会の様子


 倉吉会場では、講師の小山富見男委員が、義勇軍の送出に果たした教師の役割の大きさを説きました。  
 会場には義勇軍参加者も2名お越しいただき、渡満動機や引揚げの労苦を話していただきました。

写真2
(写真2)倉吉会場での講演会の様子


県史編さん室

公文書館 2015/08/11 in 県史編さん室,講座などのイベント

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000