男女共同参画センターのホームページ

企画展示

よりん彩情報ライブラリーでは、男女共同参画週間などのイベントや、おすすめの図書・DVD等を紹介する企画展示を定期的に行っています。お気軽にお立ち寄りください。
  

【企画展示】男女共同参画週間

男女共同参画センターよりん彩において、男女共同参画に関する理解と関心を深めるため、男女共同参画週間(6月23日から29日まで)にあわせた企画展示をしています。

この機会にどうぞお気軽にお立ち寄りください。

男女共同参画週間とは

内閣府では、男女共同参画社会基本法の公布・施行日である平成11年6月23日を踏まえ、毎年6月23日から29日までの1週間を「男女共同参画週間」とし、男女共同参画社会基本法の目的や基本理念について理解を深めています。

【『男女共同参画週間』企画展示】日本初の女性弁護士 中田正子展

 

男女共同参画センターよりん彩では、6月23日~6月29日の「男女共同参画週間」に合わせて、NHK朝の連続テレビ小説「虎に翼」の主人公モデルである三淵嘉子とともに、昭和15年(1940)に日本初の女性弁護士となった中田正子を紹介する資料やパネルを展示しています。

活き活きと活躍するその生涯を、この機会にご覧ください。

(終了しました)【企画展示】2023年度よりん彩情報ライブラリー貸出しベスト5

現在よりん彩では、2023年度中に貸出冊数の多かった図書「2023年度よりん彩情報ライブラリー貸出しベスト5」の企画展示をしています。

第1位は「家が好きな人 井田 千秋/著」でした。

 このほか、話題のコミック、人生や子育ての不安が軽くなる本や、おすすめの児童書、大人が読んでも楽しめる絵本など、幅広い年代の人におすすめの本がランクインしました。
ぜひ、この機会にお気軽にお立ち寄りください。

(終了しました)【企画展示】若年層の性暴力被害予防月間

 

 現在、よりん彩では「若年層の性暴力被害予防月間」というテーマで企画展示をしています。

政府は、入学・就職等に伴い、若年層の生活環境が大きく変わり、被害に遭うリスクが高まる時期である4月を「若年層の性暴力被害予防月間」と定め、SNS等の若年層に届きやすい広報媒体を活用した啓発活動を効果的に展開することとしています。

相手の同意のない性的な行為は性暴力であり、許されるものではありません。もし、自分が同意していない性的な行為をされたら、それは性暴力です。ひとりで抱え込まずに相談してください。

(終了しました)【パネル展開催中】「時代に先駆けた鳥取県ゆかりの女性たち」「輝く女性とっとり」

男女共同参画センターよりん彩では、3月8日の「国際女性デー」に合わせ、鳥取県の発展に貢献してきた偉大な女性先人たちを紹介した「時代に先駆けた鳥取県ゆかりの女性たち」と、鳥取で活躍する女性や、働きやすい職場環境づくりに取り組む企業を紹介する「輝く女性とっとり」のパネル展を開催しています

鳥取県の女性たちの活き活きと活躍する姿を、この機会にご覧ください。

□内容
 ◇鳥取県の発展に貢献してきた偉大な女性先人15名を紹介するパネル及び図書の展示
   ・碧川  かた       婦人参政権に奔走 露風との母子愛切々
   ・田中 たつ  助産師から国会議員へ~国内初の女性代議士~
   ・尾崎 翠   感情豊かに深層心理を追求し続けた 女性作家
   ・田中  古代子    ひたむきに文学への夢を追い求めた 情熱の女流作家
   ・澤田  美喜       GHQと渡り合い 2,000人の孤児の母となった
   ・田中  花子       県政史上初の女性県会議員
   ・中田  正子       日本初の女性弁護士
   ・近藤  久子       日本最初の市民投票条例制定に尽力 女性運動と環境運動の指導者
   ・吉田 喜久代   日本初の農村保健婦として献身的に訪問活動と教育に尽力
   ・山根  敏子   日本初の女性外交官
   ・花房 照子  がんウイルス研究に生涯を捧げた 理学博士
   ・前田 藤子・森本 明子 ・山根 やゑ子
          退職勧奨男女の年齢差別は違法
          3人の女性教師たちの訴え勝訴 全国初の裁判闘争 
   ・福本 まり子   山陰(鳥取・島根県)初の女性首長

 

 ◇鳥取で活躍する女性や、女性の活躍や働きやすい職場環境づくりに積極的に取り組む企業、

  女性の力が好影響をもたらした職場・地域の好事例等を紹介するパネル及び関連図書の展示

 ・第一生命保険株式会社鳥取支社   課長 田中 晶子さん

 ・倉吉シティホテル         料飲部副支配人 名子平 綾さん

 ・三朝館              おもてなし課係長 山本 慶さん

 ・皆生グランドホテル華水亭     営業部課長 山田 真寿美さん

 ・インフォメーション・ディベロップメント 

                   スマートソリューション部長  高松 晶子さん

(終了しました)【企画展示】「国際女性デー2024  女性の生き方を考える日」

毎年3月8日は、「国際女性デー」です。

ジェンダー(男女の社会的性差)の平等と、国際社会のすてきな関係を築くために出来ることについて、考えてみませんか。

関連本も多数紹介していますので、ぜひ、手に取ってごらんください。

 
また、災害・防災特集の関連本の展示もしています。

地震や台風などの自然災害や、身近な危険から身を守るための本を紹介しています。

大災害がいつ来てもおかしくないと言われている今こそ、防災意識を高めておきましょう!

(終了しました)「子宮頸がん予防啓発月間」パネル展開催中

11月は「子宮頸がん予防啓発月間」です。 子宮頸がんは20代から罹患者が増え、40代が一番多いがんです。

初期には無症状の場合が多いため、定期的な検診と早期発見、早期治療が大切です。

よりん彩では、鳥取県中部総合事務所倉吉保健所と連携し、「ティール&ホワイトリボン」運動をテーマにした図書や啓発パネルを展示しています。

自覚症状のない元気なうちから、定期的にがん検診を受けましょう。

   □展示期間:令和5年11月10日(金)~11月24日(金)

   □展示場所:よりん彩入口横展示場 他

   □展示内容:(1)中部総合事務所倉吉保健所作成の「子宮頸がん予防啓発月間」

            パネルの展示

         (2)関係図書の展示 他

   □主催:中部総合事務所 倉吉保健所 
                      電話:0858-23-3146
                               0858-23-3143
                      ファクシミリ:0858-23-4803

関連本の図書展示及び貸出しも行っていますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

大切な家族のために、元気な今こそがん検診を受けましょう。

(終了しました)【企画展示】女性に対する暴力をなくす運動

今年度の「女性に対する暴力をなくす運動」(令和5年11月12日(日)から25日(土)までの2週間)は「心を傷つけることも暴力です―ひとりで抱えず、最初の一歩を―」がテーマです。

現在よりん彩には、DVやハラスメントに関する資料が250点以上あり、実施期間中に合わせ女性の人権に関する資料を展示しています。

配偶者等からの暴力(DV)、性犯罪、売買春、人身取引、セクシャルハラスメント、ストーカー行為など「女性に対する暴力」は、女性の人権を著しく侵害するものです。

暴力は、性別や相手との間柄に関係なく、決して許されないという認識が必要です。

(終了しました)「ピンクリボン月間」パネル展開催中

 

  

10月はピンクリボン月間です。

「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから、1980年代にアメリカで始まったピンクリボン運動。日本でも2000年頃から広がり始め、毎年10月を『ピンクリボン月間』とし、「乳がんの早期発見、早期治療」を啓発・推進する取組が、行政・市民団体・企業など全国で実施されています。

そこで、よりん彩では、県民に幅広く、乳がんに関する正しい知識を知っていただくため、鳥取県中部総合事務所倉吉保健所と連携し、ピンクリボン運動に関する図書や啓発パネルを展示しています。

 

   □展示期間:令和5年10月18日(水)~11月10日(金)

   □展示場所:よりん彩入口横展示場 他

   □展示内容:(1)中部総合事務所倉吉保健所作成の「ピンクリボン月間」パネルの展示

            のぼりの設置

         (2)関係図書の展示 他

 

   □主催:中部総合事務所 倉吉保健所 
                      電話:0858-23-3146
                               0858-23-3143
                      ファクシミリ:0858-23-4803

関連本の図書展示及び貸出しも行っていますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

大切な家族のために、元気な今こそがん検診を受けましょう。

【企画展示】若年層の性暴力被害

現在、よりん彩では「若年層の性暴力被害」というテーマで企画展示をしています。

こどもに対する性犯罪・性暴力は、被害にあった当事者の心身に長期にわたり有害な影響を及ぼす極めて悪質な行為です。

同意のない性的な行為は「性暴力」です。
はっきり嫌だと言えない状況で、こどもたちが被害にあっています。

子供を性被害から守るのは、保護者を含めた大人の責任です。

性暴力被害の早期発見・適切な対応のために大人ができることを一緒に考えましょう。

 

最後に本ページの担当課    鳥取県男女共同参画センター
    住所 〒682-0816
             倉吉市駄経寺町212-5
             エースパック未来中心
    電話   0858-23-39010858-23-3901    
   ファクシミリ  0858-23-3989
    E-mail  yorinsai@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000