男女共同参画センターのホームページ

企画展示

よりん彩情報ライブラリーでは、男女共同参画週間などのイベントや、おすすめの図書・DVD等を紹介する企画展示を定期的に行っています。お気軽にお立ち寄りください。
  

【企画展示】みんなで学ぼう!男女共同参画

 

鳥取県男女共同参画センターでは、男女共同参画に関する理解と関心を深めるために、男女共同参画週間(6月23日から29日まで)にあわせた企画展示をしています。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。


【倉吉市立図書館企画展示】「あなたらしい」を築く「あたらしい」社会へ

 

現在、倉吉市立図書館では、男女共同参画週間に合わせ「アンコンシャス・バイアス」(無意識の偏見)の企画展示を行っています。

「ジェンダーついて、あなたが遭遇した「もやもやした言葉」はありませんか?
例えば、「男の子は重いものを持つ!?」「母親がお弁当を作るのは当たり前!?」など、よりん彩フォーラムでも展示する「もやもやの木」にふせんに書いて貼り付けてみましょう!無意識のうちに思い込んでいたジェンダーについての偏見に気づいたり、共感したりすることがあるかもしれません!ぜひ、ご利用ください。

 

【鳥取県立図書館企画展示】時代を切り拓いた鳥取の女性たち(令和4年5月13日から)

令和4年5月13日より、鳥取県立図書館において、昨年度に鳥取県男女共同参画センターよりん彩で展示されていたパネル展「時代を切り拓いた鳥取の女性たち」を開催しています。鳥取県の発展に貢献してきた偉大な女性たちの活躍について、この機会にご覧ください。

http://www.library.pref.tottori.jp/exhibition/cat10/cat/post-146.html


(終了しました)【企画展示】2021年度よりん彩情報ライブラリー貸出しベスト5

現在よりん彩では、昨年度1年間で貸出し冊数の多かった「2021年度よりん彩情報ライブラリー貸出しベスト5」の企画展示をしています。

ちなみに第1位は「メシが食える大人になる!もっとよのなかルールブック」でした。

 このほか、毎年人気の働く女性の時間整理に関する本や、話題のコミック、おすすめの児童書など、幅広い年代の人におすすめの本が盛りだくさんです。
ぜひ、この機会にお気軽にお立ち寄りください。

(終了しました)【連携展示】「聞いてみよう「性」のこと」

現在よりん彩では、「聞いてみよう「性」のこと」のテーマで3月5日にご講演いただいた、性教育ユーチューバー・シオリーヌさんの図書やセクシャルマイノリティに関する図書を多数展示しています。

また、性暴力被害者支援センターとっとり・クローバーとっとりなどと連携し、子どもの性暴力被害に関する啓発パネルの展示や、参加型のパネル展示もしています。
この機会に、改めて「性」について関心を持っていただき、家族で話し合いするきっかけにしていただければと思います。
□展示期間:令和4年3月31日(木)まで
□展示場所:鳥取県男女共同参画センター(よりん彩)活動交流サロン他
□展示内容:・性教育ユーチューバー シオリーヌさんの図書展示

      ・性暴力被害者支援センターとっとり・クローバーとっとり
       「"性暴力被害"から子どもを守るために」啓発パネル展示
      ・鳥取県福祉相談センター
       「恋愛関係 あなたはどっち派?~たまごの形で考えてみよう」

        参加型パネル展示
      ・鳥取大学医学部ピアサークル   Peer in Heart(ピアインハート)
       「活動紹介」の展示
      ・その他 関係図書や啓発パネルの展示 


(終了しました)【企画展示】「多様な性について考えよう!~性的指向と性自認~」

 

現在よりん彩では、「多様な性について考えよう! ~性的指向と性自認~のテーマで企画展示をしています。「男性が男性を、女性が女性を好きになる」ことに対して、根強い偏見や差別があり、苦しんでいる人々がいます。また、からだの性とこころの性との食い違いに悩みながら、周囲の心ない好奇の目にさらされたりして苦しんでいる人々がいます。
 こうした性的指向や性自認を理由とする偏見や差別をなくし、理解を深めることが必要です。

この機会に、それぞれが「自分らしさ」を大切にできる社会について考えてみませんか。

 また、毎年3月8日は、「国際女性デー」です。
よりん彩では「国際女性デー」のテーマ「持続可能な明日に向けて、ジェンダー平等をいま」に合わせた企画展示を行っています。
ジェンダー(男女の社会的性差)の平等と、国際社会の素敵な関係を築くために出来ることについて、考えてみませんか。

関連本の図書展示及び貸出しも行っていますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。


(終了しました)【企画展示】「人権について考えてみませんか?」

現在よりん彩では、「人権について考えてみませんか?のテーマで企画展示をしています。
女性の人権、ハラスメント、性差別など、あらゆる差別や偏見をなくし、

みんなが明るく暮らせる社会を作るために、人権について正しく理解することが大切です。

この機会に、あらためて人権意識の大切さを考えてみませんか。

また、関連本の図書展示及び貸出しも行っていますので、ぜひ手に取ってご覧ください。


(終了しました)【企画展示】「女性に対する暴力をなくす運動」

毎年、11月12日から11月25日までは「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間です。

配偶者やパートナーからの暴力、性犯罪、売買春、セクシャルハラスメント・ストーカー行為など女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものです。

よりん彩には、DVやハラスメントに関する資料が250点以上あります。入り口前には、実施期間中に合わせ女性の人権に関する資料を展示しています。
この機会に皆さんも、身近な問題として「女性に対する暴力の撤廃」について考えていきましょう。

(終了しました)【企画展示】「災害に備えよう! 男女共同参画と防災」

現在、よりん彩では多発化する自然災害に対して、日頃の防災に役立つ知識や情報をわかりやすく紹介しています。この機会に災害に対する認識を深め、災害に対処する心構えを準備してもしものときに役立てましょう。

また、関連本の図書も展示していますので、ぜひ、お立ち寄りください。

(終了しました)【連携展示】「令和3年度自殺予防週間キャンペーンパネル展」

毎年9月10日~16日は、世界自殺予防デー(9月10日)にあわせて自殺予防週間に設定されています。
そこで、鳥取県男女共同参画センターでは、県民に幅広く、心の健康に関する正しい知識を知っていただくため、鳥取県中部総合事務所倉吉保健所と連携し、自死予防に関する図書や啓発パネルを展示しています。

   □展示期間:令和3年9月3日(金)~9月17日(金)
  
   □展示場所:活動交流サロン他
  
   □展示内容:(1)中部総合事務所倉吉保健所作成の
              自死対策啓発パネルの展示、のぼりの設置

         (2)関係図書の展示 他

   □主催:鳥取県中部総合事務所倉吉保健所
          電話:0858-23-3921
          ファクシミリ:0858-23-4803



最後に本ページの担当課    鳥取県男女共同参画センター
    住所 〒682-0816
             倉吉市駄経寺町212-5
             県立倉吉未来中心内
    電話   0858-23-39010858-23-3901    
   ファクシミリ  0858-23-3989
    E-mail  yorinsai@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000