男女共同参画センターのホームページ

男女共同参画推進員

鳥取県の男女共同参画推進の御意見番!
鳥取県初のオンブズパーソン!
男女共同参画推進員制度をご利用ください。
  

鳥取県男女共同参画推進委員を募集します!

県民や事業者のかたから寄せられた男女共同参画推進施策に関する苦情などの申出について、第三者の立場から公平に審査する鳥取県男女共同参画進員を募集します。


募集人数

2名(男性1名、女性1名)

任期

委嘱の日(平成31年4月1日)から2年

応募資格

 次のすべての要件に該当する方

1.就任時点で18歳以上である方 2.県内に住所地を有する方 3.就任時に、県の他の執行機関委員及び附属機関委員との併任、または就任予定のない方 4.原則毎月1回程度、主に倉吉未来中心(倉吉市駄経寺町)で平日昼間に開催する会議に出席できる方 5.暴力団員等でない方 6.県議会議員及び県職員でない方 7.労働、就労、家庭、教育、地域などの分野において男女共同参画の推進について優れた識見を有している方

応募方法

 裏面の応募用紙を、持参、郵送、ファクシミリ又は電子メールのいずれかの方法により提出してください。応募用紙の作文欄には、男女共同参画に関する考えや思い、日頃感じていることなどを800字程度にまとめ、題名をつけて提出してください。応募用紙は鳥取県男女共同参画センターHPからもダウンロード出来ます。

応募期限  平成30年12月18日(火)必着

委員の選考

 申込書、作文及び面接による審査により決定します。面接の内容は次のとおりです。面接日時は後日お知らせします。また、推進員決定後、速やかに応募者全員に結果を通知します。
1.日時 平成30年12月26日(予定)
2.場所 県庁会議室(鳥取市東町)
3.内容 個別面接による男女共同参画への思いや意欲等の確認(1人10分程度)
鳥取県男女共同参画推進員の概要

1.職務内容
 県民の方の県の男女共同参画推進施策に対する苦情や、県への男女共同参画を阻害することあるいは必要と認められることの申出に対する県の対応等への不服について、申出に基づき調査・検討し、第三者の立場から県に勧告又は意見公表を行う。
2.これまでの申出の例
・県審議会等の女性委員複数兼務の改善を求める苦情
・災害時の避難所設置の際の女性スタッフの適正配置を求める苦情など
3.委員構成 委員4名(男性2名、女性2名で構成)
4.任期 任命の日(平成31年4月1日)から2年
5.その他 謝金と会議出席のための旅費を支給

応募・問合せ先

〒682-0816
鳥取県倉吉市駄経寺町212-5
鳥取県男女共同参画センター
電話:0858-23-3901
ファクシミリ:0858-23-3989
電子メール:yorinsai@pref.tottori.lg.jp

チラシ・応募用紙

チラシpdf(129KB)
応募用紙pdf(58KB)

現在の男女共同参画推進員

 次の男女4名が男女共同参画推進員をつとめます。
 
  • 一盛 真  さん
  • 坂本 浩幸 さん
  • 谷口麻有子 さん
  • 谷本 恵美 さん 

 

男女共同参画推進員制度Q&A

Q1 どんな仕事をするのですか?
A1 推進員は、男女共同参画推進条例(平成13年4月施行)により設置された
    第三者機関で、県民の方の県の施策に対する苦情や、県への苦情申し出に
    対する対応への不服について、申し出に基づきその内容を調査・検討し、第
    三者の立場から県に改善、是正を求めます。

 

Q2 どんなことを申し出ることができますか?
A2 次の場合に推進員に申し出ることができます。
   ・県の男女共同参画推進条例や男女共同参画計画による施策についての
         苦情
   ・男女共同参画の推進に影響を及ぼすと認められる施策についての苦情
   ・男女共同参画を阻害すると認められること又は男女共同参画に必要と認
         められることを県に申し出た場合で、それに対する県の回答への不服

 

Q3 申出書には何を記載するのですか?
A3 次の事項を記載していただきます。電話・口頭による申出の場合は担当
   職員が文書化します。
   ・申出者の氏名、住所、電話番号
   ・申出の趣旨、理由
   ・他の機関等への相談の状況
   ・申出の年月日
   ※申出者がDV被害者であるときなど氏名、住所等を明らかにし難い理由
    がある場合、その理由を書いていただければ、申出者の氏名、住所、電
    話番号を明らかにしないで申し出ることができます。なお、その場合、申
    出内容を直接お聞きできないため、書面のみの審査となりますこととを、
    あらかじめご承知ください。

Q4 申出があると推進員はどのように処理するのですか?
A4 申出があると推進員は
   ・申出者のお話しをしっかり伺います
   ・県の担当課に対して書面調査と面接調査を行います
   ・男女共同参画推進の観点から申出内容を検討します
   ・検討結果を申出者と県に通知します
   ・必要があるときは、是正・改善の措置を講ずるよう県に勧告します
   ・勧告を受けた県はこれを尊重して是正・改善の措置を講じなければなり
    ません

 

Q5 今まで具体的にどのような申出がありましたか?
A5 これまでに申出があったものとしては、次のようなものがあります。
   ・DV民間支援団体から県のDV対策への苦情
   ・公共的な団体が県の補助を受けて作成したチラシに対する苦情
    ・男女共同参画センター「よりん彩」の施設に関する苦情
   ・DVに関わる子どもに配慮しない学校一斉公開についての苦情
   ・職業訓練時の保育所入所についての苦情
   ・女性に限らない食生活改善推進員養成の提案
 

 

Q6 どこに申し出るのですか?申出はFAXやEメールではいけませんか?
A6 鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」に受付窓口があります。申し出
     はFAXやEメールでもできます。
       申出書のひな形を用意していますので、よりん彩までお電話ください。
   【申し出・問い合せ先】
    鳥取県男女共同参画センター
    住所:〒682-0816 倉吉市駄経寺町212-5 県立倉吉未来中心1階
    電話番号:0858-23-3901 FAX:0858-23-3989
    Eメール:yorinsai-moushide@pref.tottori.lg.jp
  

最後に本ページの担当課    鳥取県 男女共同参画センター
    住所 〒682-0816
             倉吉市駄経寺町212-5
             県立倉吉未来中心内
    電話   0858-23-39010858-23-3901    
   ファクシミリ  0858-23-3989
    E-mail  yorinsai@pref.tottori.lg.jp