当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
男女共同参画センターのホームページ

男女共同参画推進員

県民又は事業者の男女共同参画に関する苦情又は不服を簡易迅速に処理し、権利利益の保護を図るため、附属機関として「鳥取県男女共同参画推進員」を設置しています。(鳥取県男女共同参画推進条例第23条)
  

現在の男女共同参画推進員

 次の4名が男女共同参画推進員をつとめます。
  • 一盛 真  さん
  • 高力 英明 さん
  • 北野 彬子 さん
  • 谷本 恵美 さん 

男女共同参画推進員制度Q&A

Q1 推進員はどんなことをするのですか?
A1 推進員は、鳥取県男女共同参画推進条例(平成13年4月施行)により設置された第三者機関で、県民の方の県の施策に対する苦情や、県への苦情申し出に対する対応への不服について、申し出に基づきその内容を調査・検討し、第三者の立場から県に改善、是正を求めます。

 

Q2 どんなことを申し出ることができますか?
A2 次の場合に推進員に申し出ることができます。
・県の男女共同参画推進条例や男女共同参画計画による施策についての苦情
・男女共同参画の推進に影響を及ぼすと認められる施策についての苦情
・男女共同参画を阻害すると認められること又は男女共同参画に必要と認められることを県に申し出た場合で、それに対する県の回答への不服

 

Q3 申出書には何を記載するのですか?
A3 次の事項を記載していただきます。電話・口頭による申出の場合は担当職員が文書化します。
・申出者の氏名、住所、電話番号
・申出の趣旨、理由
・他の機関等への相談の状況
・申出の年月日
※申出者がDV被害者であるときなど氏名、住所等を明らかにし難い理由がある場合、その理由を書いていただければ、申出者の氏名、住所、電話番号を明らかにしないで申し出ることができます。なお、その場合、申出内容を直接お聞きできないため、書面のみの審査となりますこととを、あらかじめご承知ください。
 
Q4 申出があると推進員はどのように処理するのですか?
A4 申出があると推進員は
・申出者のお話しをしっかり伺います。
・県の担当課に対して書面調査と面接調査を行います。
・男女共同参画推進の観点から申出内容を検討します。
・検討結果を申出者と県に通知します。
・必要があるときは、是正・改善の措置を講ずるよう県に勧告します。
・勧告を受けた県はこれを尊重して是正・改善の措置を講じなければなりません。

 

Q5 今まで具体的にどのような申出がありましたか?
A5 これまでに申出があったものとしては、次のようなものがあります。
・DV民間支援団体から県のDV対策への苦情
・公共的な団体が県の補助を受けて作成したチラシに対する苦情
・男女共同参画センター「よりん彩」の施設に関する苦情
・DVに関わる子どもに配慮しない学校一斉公開についての苦情
・職業訓練時の保育所入所についての苦情
・女性に限らない食生活改善推進員養成の提案

 

Q6 どこに申し出るのですか?申出はFAXやEメールではいけませんか?
A6 鳥取県男女共同参画センター「よりん彩」に受付窓口があります。申し出はFAXや電子メールでもできます。申出書のひな形を用意していますので、よりん彩までお電話ください。
【申出・問合せ先】
 鳥取県男女共同参画センター
 住所:〒682-0816 倉吉市駄経寺町212-5 県立倉吉未来中心1階
 電話番号:0858-23-3901 FAX:0858-23-3989
 電子メール:yorinsai-moushide@pref.tottori.lg.jp
  

最後に本ページの担当課    鳥取県男女共同参画センター
    住所 〒682-0816
             倉吉市駄経寺町212-5
             県立倉吉未来中心内
    電話   0858-23-39010858-23-3901    
   ファクシミリ  0858-23-3989
    E-mail  yorinsai@pref.tottori.lg.jp