活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  

2020年9月11日

南部町立西伯小学校のみなさんが来館されました。

 9月10日(木)に6年生のみなさん64名が修学旅行で来館されました。 約20名ずつ3つのグループに分かれて見学しました。
 はじめに公文書館の役割について説明を受けた後、現在開催中の企画展「鳥取県ができるまで」 を観覧し、鳥取県と島根県の併合や再置の歴史を学びました。

館長の挨拶
田中館長のあいさつ。
クイズに答えていただきました。
鳥取県の歴史についてのクイズにも挑戦しました。
みなさん元気に答えていました。
地下の書庫を案内する様子。
地下の書庫を案内する様子。
知事引継書を紹介。
明治の「知事引継書」を紹介しました。

 児童からは「公文書館の書庫には貴重なものがたくさんあって驚いた」などの感想がありました。初めて公文書館に入ったとの声が多かったですが、以前より身近に感じていただけたようです。 ご来館ありがとうございました。また来てくださいね。

公文書館 2020/09/11 in 館見学,公文書担当

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000