当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

2020年4月3日

第一鳥取丸ウイルス対策始めました。

新年度を迎え、桜満開のシーズンとなりました。

ただ今年は、新型コロナウイルスの影響でさまざまなイベントの縮小や中止が相次いでいます。

鳥取県内での新型コロナウイルス感染者は確認されていませんが、感染リスクを下げるために、第一鳥取丸でもウイルス対策を講じています。

第一鳥取丸では各自で出勤前に自宅で検温し、自身の体調を把握します。

船内では、うがい・手洗い・マスクの着用を励行し、船でもっとも人が集まる食堂は換気の徹底、食後はテーブル等をしっかり消毒します。

また航海が始まりますと、乗組員は頻繁に航海計器に触ることになりますので、ブリッジ(操船を行う場所)にも消毒用アルコールを常備することになりました。

船橋にも消毒用アルコールを常備

水産試験場内でも全国的にも話題になりました「鳥取型オフィスシステム」を職員の手作りにより作成しました。

向かい合う机との間にビニールクロスを張り、飛沫による感染を予防します。

向かい合うお互いにとって、とても安心できる対策です。

一刻も早い収束を願うばかりです。

第一鳥取丸

 

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000