当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中海での調査内容(中海水産資源生産力回復調査)

水産試験場では、平成24年度より中海での調査を実施しています。


1 概要

 国土交通省により整備が進められている中海の造成浅場(大崎地先)を水産資源(マハゼ)の生産の場として利活用する方策を調査、検討する。
2 期間
  平成24年度(下半期) から
3 調査水域
  大崎地区地先の造成浅場

  調査位置図  
 中海航空写真 

4 主な調査対象生物

  マハゼ
  マハゼ写真

5 具体的な内容

 (1)生物調査
   ・小型ソリネット等による採集調査
   ・潜水調査
 (2)機能強化対策
   ・竹林礁の設置
竹林礁イメージ図



事業展開

  

中海の水温(造成浅場) New!

週に1回程度、中海の造成浅場(大崎地先)において水温測定を行っていますのでその結果を公表します。
 

表層水温 水温測定場所(とっとりWebマップ)

2019年10月9日(水曜日)水温 22.7℃

水温の推移