当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース

 鳥取県西部地域のサイクリングルート整備に係る官民協働の検討会(平成24年9月)において、スポーツ観光マイスターの小原工さんから「境港から皆生までの海岸線にサイクリングロードが整備されれば素晴らしい」と提案があり、検討の結果、日野川河口から夢みなと公園までの約15kmを整備することとしました。

【皆生海岸ルート】
 このうち、既設海岸保全施設(護岸エプロン)の活用、林間コースの新設等によって、皆生海岸沿線区間(皆生海岸ルート)を先行整備して、平成28年9月に一部供用開始しました。

場所 米子市皆生新田三丁目(日野川河口)から夜見町(国道431号交差点)まで
距離 7.5km
特徴 風光明媚な日本海と大山両方を眺めることができ、砂浜や松林の中を走るなど変化に富んだコースです。傾斜がほとんどなくサイクリング初級者の方にもサイクリング(ポタリング)を気軽にゆったりと楽しめます。 サイクリングのあとは、皆生温泉で汗を落としてリフレッシュできます。また、温泉街には足湯も整備されています。

夜見町から夢みなと公園までの区間は、公園に隣接して新たに建設される国際フェリーターミナル竣工にあわせて、平成31年度末までの完成を目指しています。
コース全体
  

ルート図

皆生海岸ルート図

 

ルートラボ(外部リンクに移ります)

→白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース皆生海岸ルート