この水温測定は、夏期の赤潮発生調査の一部の延長として、環境変動の把握のために行っています。

沿岸域で赤潮プランクトンが発生・来遊すると、サザエやアワビなどの定着性の生物に大きな被害が発生します。そこで、水産試験場等で赤潮が発生した場合の被害の軽減を図る目的で定点観測しています。

表層(水深1m)水温の測定場所(とっとりWebマップ)

2020年10月26日(月曜日)水温 20.5℃

水温の推移

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000