当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

マナーに気をつけましょう

 マナーの悪さが大きなバリアになります。せっかく施設が整備されても、利用できなければ意味のないものになってしまいます。
 使う人の立場になって、人ひ一とりが気を付けましょう。
  

車いすマークの駐車スペースは車いす使用者等専用です。

車椅子駐車場に一般車両が駐車している写真

 車いすを使っている方などは、車のドアを全開にしないと乗り降りができないため、乗降スペースを広くとった専用の駐車場が必要で、一般の駐車場には車を停めることができません。

 車いす使用者等用の駐車スペースに健常者の車が停まっていると、あきらめて帰るか、駐車場が空くまで待つしかありません。

 「出入口に近いから」「空いているから」といって車いすマークの駐車場に車を停めるのはやめましょう。


点字ブロックの上やまわりには自転車など物を置かないようにしましょう。

点字ブロックに自転車が駐輪している写真と点字ブロックに買物カートが置いてある写真

 点字ブロックは、目の不自由なかたが安全に歩けるように、歩く方向や曲がるところなどの手がかりとなる重要なものです。

 点字ブロックの上や周辺に物を置くと、移動の妨げとなるばかりか、転倒などの事故につながる危険があります。


歩道に通行の支障になる物を置かないようにしましょう。

道に看板が置いてあり、車いす使用者が通行できないことを表している絵

 道に自転車を放置したり、看板などを置いたりすると、車いすの方やベビーカーを押している方が歩道を通行できなくなります。

  車道と歩道の段差を車いすは超えることはできません。

  車道を通ると車との接触事故等につながる危険があります。
  道に自転車を放置したり、看板などを置いたりすると、車いすの方やベビーカーを押している方が歩道を通行できなくなります。 車道と歩道の段差を車いすは超えることはできません。 車道を通ると車との接触事故等につながる危険があります。


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000