鳥取県ESGプロジェクト支援補助金

  クラウドファンディングによるふるさと納税の寄付金を活用して、県内中小企業による、ESG経営につながる新たな商品・サービス開発等の先導的なビジネス展開の資金調達を支援します。

ESG補助金の流れ

○交付要綱(PDF:12KB)

○チラシ(PDF:21KB)

○募集要領、Q&A(PDF:34KB) ※必ずご確認ください。

<ESG経営とは?>

企業が長期的な成長をとげるために必要な3つの要素「環境(Environment)」「社会(Social)」「企業統治(Governance)」を重視する考え方を実践する経営のことを言います。

上記3つの要素を重視して投資をすることをESG投資と言いますが、年金基金など長期に渡って大きな資産を運用する機関投資家を中心に持続可能な経営を評価する動きが広がり、現在はESG投資が世界的に注目を集めています。

日本でも、ESGの視点での経営を求める声が強まっており、投資対象である大企業だけでなく、その取引先である中小企業等にもESGに配慮した経営が求められはじめています。

ESG投資について(経済産業省HP)

ESG関連資料・検討会等(環境省HP)

  

募集期間

【事業提案募集】 令和3年5月31日(月)から6月30日(水)まで

 ※当日消印有効

対象者

ESG経営につながる新たな商品・サービス開発等の先導的なビジネス展開の取組について、クラウドファンディングの方法による鳥取県ふるさと納税の寄附金を活用して資金調達を行う、県内事業者※等が対象です。

※中小企業等経営強化法(平成11年法律第18号)第2条第1項に規定する中小企業者のことをいい、鳥取県内に支店や営業所等、事業を実施するために必要な施設を有していれば、県外に本社があっても対象となります。

対象事業

ESG経営につながる新たな商品・サービス開発等の先導的なビジネス展開の取組を支援します。

今年は「脱炭素社会の実現に向けた取り組み」 を募集テーマとします。

補助金概要

【補 助 率】10分の10

【補助上限額】提案事業の審査により県が認定した額

       (提案時に設定する額は100万円~300万円の範囲とする)

【対象経費】

補助事業 区分 内容
FS
調査費
マーケティング戦略費 市場・競争環境の調査またはマーケティング戦略(製品、価格、流通、プロモーション戦略)構築の助言を外部専門家へ依頼する経費

新商品
(役務)
開発費

機械器具費 機械器具及び消耗品の購入、借用に要する経費
原材料費 原材料又は副資材の購入に要する経費
技術指導費 外部専門家からの技術指導、新商品(役務)のブランディング・プロデュースに係る指導に要する経費
外注費 開発、設計、試作、改良、デザイン、評価、テストマーケティング等を外部に依頼するために必要な経費
産業財産権
導入費
必要な産業財産権を導入するための経費

 

人材
育成費

教材費 教材の作成、購入又は借用に要する経費
受講・講師料 研修の受講、研修の対価として講師に支払われる経費
設備
導入費
設備導入費 補助事業の実施に必要な建物、設備(機械装置、工具器具、備品、システム(業務の集約化等により企業全体の生産性向上に寄与するものを含む))の県内事業所への導入費(購入、新増設、改修、リース費用等)
※貸付のために導入する設備は対象外とする。

広告

宣伝費

広告宣伝費 ホームページ、チラシ、パンフレット等のPRツールの作成・改訂または広告掲載に要する経費
※補助対象経費の1/4に限る
(共通経費) 旅費交通費 従業員及び外部専門家等の移動に要する経費
会場借料 会議、展示会・イベント等の会場費・場所代として支払われる経費
その他 上記以外に、補助事業の遂行に必要と認めた経費

 

申請方法

申請に必要な書類を揃えて、郵送、メールまたは電子申請により提出してください。

提出先 〒680-0857 鳥取県鳥取市東町1丁目220番地

    鳥取県商工労働部商工政策課

メール shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

電子申請  https://onl.tw/DetWKUg 

各種様式

事業認定を受けた事業者について

○クラウドファンディング経験者のアドバイスが受けられます。

 過去にクラウドファンディングを実施し、目標額を達成した方からプロジェクトページについてアドバイスを受けることができます。県もサポートは行いますが、経験者の意見を希望する場合はご相談ください。

>ESGアドバイザー制度(準備中) 

※ESG経営自体のご相談に対応できる専門家も派遣可能とする予定です。

○「プロモーション支援」の活用について

本補助金の事業認定を受けてクラウドファンディングを実施する際の、プロジェクトの社会的認知度を高めるための宣伝・広告費を支援します。

【補 助 率】2分の1

【補助上限額】10万円

申請時期等詳細は、募集要項をご覧ください。

問い合わせ先

鳥取県商工労働部商工政策課

電話:0857-26-7538

FAX:0857-26-8117

メール:shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部商工政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-72130857-26-7212    
    ファクシミリ  0857-26-8117
   E-mail  shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000