とっとり味自慢

一口30回を目指して! かみかみRecipe(レシピ)


彩り野菜で目にも楽しく
大豆入りドライカレー
大豆を硬めに揚げて香ばしさとかみ応えをアップ。
【協力】 日野町
大豆入りドライカレーの写真

【材料】(2人分) 1人分512キロカロリー 塩分1.0グラム
乾燥大豆 12グラム
合いびき肉 150グラム
水 90ミリリットル
片栗粉 小さじ3分の2
ニンニク 小さじ3分の1
ショウガ 小さじ2分の1
米 1合
油 適量

〔A〕
タマネギ 2分の1個
ナス 1本
トマト 3分の1個
ピーマン 1個
ニンジン・セロリ 各10分の1本

〔B〕
コンソメ 小さじ1
しょうゆ 小さじ2分の1
砂糖 小さじ1
カレー粉 小さじ2分の1

【作り方】
(1) 乾燥大豆は軽く水洗いし、水に2時間浸けてから油で揚げる。〔A〕は1センチ角に切る(ナスは皮をむいてから切り、水に浸けてあく抜きをしておく)。
(2) 鍋に油を熱して、みじん切りにしたニンニク・ショウガを炒め、合いびき肉とトマト以外の〔A〕もさらに炒める。火が通ったら水とトマトを加えて煮る。
(3) 煮立ったらあくを取り、〔B〕を加え弱火で煮て、水溶き片栗粉でとろみをつける。炊いたご飯を器に盛り、カレーをかけ、揚げた大豆をトッピングする。

歯・口腔の健康について
https://www.pref.tottori.lg.jp/hanokenkou/


実践しよう! ()ミング30(さんまる)

「噛ミング30」とは、一口30回以上かむことを目標として、厚生労働省が提唱したキャッチフレーズです。よくかんで食べることで、年代に応じてさまざまな効果が得られます。今月からかみかみレシピで試してみましょう。

■乳幼児から学齢期
  ・脳を育て、食べることの基礎をつくる
  ・健全な乳歯列・かみ合わせの育成
■成人期
  ・早食いや食べ過ぎを防いで肥満や生活習慣病の予防
■高齢期
  ・口腔機能の低下による誤えん、窒息、誤えん性肺炎の予防

今月から食べる力を育むレシピを掲載します。



← 前のページへ    トップページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000