読者の声/県産品プレゼント

読者の声 (2月号の意見・感想から)

特集を読み、私たち一人一人が中山間地域の抱える課題に向き合い、助け合う姿勢やコミュニティーを作り出すことが大切だと感じました。(30代)

江府町の地域医療や鳥取大学医学部サークル「ちいけん」の活動に明るい未来を見るようでした。住民との触れ合いを通して、地域医療を学ぶ姿にエールを送ります。(50代)

廃材を使った寄せ木細工の工房を開設された「白谷(しろいたに)工房」の記事が印象に残りました。保育園の利活用も無駄がなくていいですね。(40代)

手話の勉強をしているので、毎月「手話を覚えてみよう」は切り取り、覚えるようにしています。これからもお願いします。(10代)

管理型最終処分場の整備に当たっては、候補地はもちろん、候補地以外の県民も必要性を理解し関心を持つことが大切です。(60代)

「おもちゃ病院ドクター」の木村(きむら)昭彦(あきひこ)さんに娘のおもちゃを直していただきました。物を長く大事に使う気持ちを育んでいきたいです。(30代)

  2月号には497人からご意見をいただきました。ありがとうございます。これからもご意見、ご感想をお待ちしています。

県産品プレゼント

ほとり食パンなど3種類セット
ほとり食パンの写真
令和元年度食のみやこ鳥取県特産品コンクール最優秀賞受賞

  原料の小麦粉には、大山の麓で栽培された小麦を100%使用。もっちり食感の「ほとり食パン」、小麦の風味を楽しめる「全粒粉食パン」、ほんのり甘い「ミルク食パン」をそれぞれ1個ずつセットにして。

【問い合わせ先】 パン工房ほとり(鳥取市良田)
https://hotori.tottori.jp/


応募方法
  下のクイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼント。クイズの答え、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢と「県政だより」を読んだ感想・意見をお書きの上、下記のいずれかの方法でご応募ください。
●はがき 〒680‐8570 鳥取県広報課「県産品プレゼント」
●電子メール dayorip@pref.tottori.lg.jp
●県ホームページ応募フォーム https://www.pref.tottori.lg.jp/dayorip/


締め切り:4月20日(月)必着
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。
※はがきなどに書かれた個人情報、感想・意見は、プレゼントの発送と「県政だより」記事作成の参考として使用し、これらの目的以外には使用しません。

クイズ
  「コミュニティ・〇〇シェアリング」は、支え合う地域づくりを目的とした、会員制グループによる自動車の共同使用サービスです。
  ○○に入る文字は次のうちどれでしょう。


(1) マチ (2) カー (3) エコ
※ヒント:「「楽しみながら」が何より大事~地域に合った移動を模索~」をご覧ください。

◎2月号のクイズの答えは「(3)卒」でした。



← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000