当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

土木 奥本 佳奈子

職員メッセージ

職員メッセージ動画

YouTubeで職員メッセージ動画を公開しています。以下URLをクリックしてご確認ください。

https://youtu.be/yJQiQ1FEiHg

 

基本情報

職員写真

土木技師 奥本 佳奈子

県土整備部 鳥取県土整備事務所 道路都市課

平成29年度採用

 

現在の業務内容

 土木のなかでも、道路都市課という課に配属され、道路交通の円滑化や交通安全向上など、鳥取県民の安心・安全な生活を守るための道路の拡幅や歩道の設置事業を担当しています。主な業務としては工事に関する計画や地元説明、工事発注用の設計書作成、さらには改良工事の現場監督を行っています。

 

仕事のやりがい

 仕事を通じて社会に貢献している感が強く、自分たちが考えてきたものが目に見える形となって完成し、場合によっては地図に残るためとてもやりがいがあります。

 

入庁して驚いたこと

 大雨や大雪等の異常気象の際は、事務所に行き待機をすることに驚きました。市町と連携を取り、通行止めの情報や河川の増水情報を収集し、少しでも早く県民の皆さんに情報を発信するように努めています。

 

県職員を志望した理由

 生まれ育った大好きな鳥取県のために働きたく志望しました。土木職であれば形に残る仕事が沢山できることが魅力的に感じました。

 

職場の雰囲気

 まだまだ社会人、技術者として未熟なため周りの先輩方に助けていただきながら日々業務を行っています。先輩方は明るくフレンドリーな方が多いため職場の雰囲気も明るく働きやすいです。

 

その他(仕事で心がけていること、つらかったこと等)

 工事では住民の方々にご迷惑をおかけすることが多々ありますので積極的に挨拶やお声がけをさせて頂き、少しでも住民の方に寄り添い、工事がスムーズに進められるように心がけています。

 

県職員を目指す人へのメッセージ

 鳥取県は人口が少なく、他県に比べると小さな県です。しかし、職員同士の団結力は強く、職員一人ひとりが「鳥取県をもっと良くしていこう!元気にしていこう!」と日々思いながら仕事をしており、私も公共インフラの面から支えていきたいと思っています。最近は土木系の女性職員も増えてきており、同期の人たちと成長していきたいと思っています。様々な苦労やうまく仕事が進まない事も多々ありますが乗り切った時の爽快感や現場が完成したときの達成感はとても気持ちが良いです。ぜひ一緒に鳥取県を創っていきましょう。

 

ある1日のスケジュール

 8:30 勤務開始、メールチェック
 9:00 コンサルタント会社と協議
10:30 工事設計書作成・協議資料整理
12:00 昼休憩
14:00 現場立会
16:00 地元関係者挨拶・説明
18:00 退庁
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000