当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

林業 天野 剛史

職員メッセージ

職員メッセージ動画

YouTubeで職員メッセージ動画を公開しています。以下URLをクリックしてご確認ください。

https://youtu.be/MBtoOAYTGgc

 

基本情報

職員写真

農林技師 天野 剛史

中部総合事務所 農林局 林業振興課

平成27年度採用

 

現在の業務内容

 主な担当業務は、森林を育成し健全な状態に保つための間伐等に対して、森林所有者や林業事業体に補助金を交付することです。実際には、申請があった場合に作業現場等を検査し、条件等に適合しつつ適正に作業が実施されているかについて確認・指導等を行っています。

 

仕事のやりがい

 林業事業体の方と直接関わりながら、鳥取県の林業を支えていることがやりがいだと感じています。また、台風や集中豪雨による災害において、防災の観点から森林の果たす役割は非常に大きく、森林の有する多面的機能が充分に発揮されるよう、使命感をもって適正な管理についての指導・支援等に取り組んでいます。

 

入庁して驚いたこと

 林業については様々な支援制度があり、1つの事業でも予算が数千万円から億単位になることもあり、その規模の大きさに驚きました。
 また、担当の業務は10年以上におよぶ歴史のある事業ですが、時代やニーズに合わせて日々変化しており、その積み重ねも含め非常に多くのことを理解・把握する必要があるところです。

 

県職員を志望した理由

 前職では林業と関係のない仕事に就いていましたが、大学で森林・林業に関することを専攻していたため、やはり自分の学んだことを活かして地元のために働きたいという思いがあり志望しました。

 

職場の雰囲気

 担当業務の垣根を越えて、困ったときはそれぞれの職員がお互いを助け合うような雰囲気の良い職場です。また、上司、先輩職員含め仕事のことだけでなくプライベートのことも気兼ねなく相談でき、お互いがお互いを気遣うことのできる明るく仕事のしやすい環境だと感じています。

 

その他(仕事で心がけていること、つらかったこと等)

 業務上、一般県民や民間企業、国、市町村の職員の方だけでなく、他部署の方なども含めて多くの人と関わることがあり、また、許認可など規制に関わる業務にも携わることもあるため、相手の立場・意見を充分に理解したうえで、自身の意見等もしっかり伝えられるようなコミュニケーションを心がけています。

 

県職員を目指す人へのメッセージ

 「林業」は専門職ですが、普及指導、行政事務、試験研究など県の林業振興だけでなく、鳥獣保護や山地災害から人々の生活を守るような仕事まで多岐にわたります。また、鳥取県の森林面積は県全体の約7割も占めており、人々の生活を守るうえで私たちの果たす役割は大きく、非常に責任感のある仕事です。「林業=木を伐る」だけのイメージにとらわれるのではなく、様々な分野で活躍したいと思う方は、ぜひ一緒に鳥取県の林業を盛り上げましょう。

 

ある1日のスケジュール

 8:30 勤務開始
 9:00 補助事業にかかる書類検査
12:00 昼休憩
13:00 現地検査
16:00 検査結果のとりまとめ
18:00 退庁
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000