野鳥における高病原性鳥インフルエンザ発生状況

野鳥における高病原性鳥インフルエンザの現在の発生状況

【発生地】鳥取市(野鳥監視重点区域:鳥取市気高町日光の周囲10km)
 令和2年12月29日、京都産業大学が鳥取市日光地区で12月21日に採取した検体(糞便)からH5N8亜型の高病原性鳥インフルエンザが検出されました。採取地の周辺10km圏内は12月12日に環境省が野鳥監視重点区域に指定済みです。この検出を受けて、12月29日に高病原性鳥インフルエンザ確認に伴う庁内連絡会議を開催しました。

(参考)会議資料 (pdf:552KB)

※令和3年1月20日に解除

【発生地】鳥取市(野鳥監視重点区域:鳥取市気高町日光の周囲10km)
 令和2年12月9日、鳥取市気高町日光において、県が環境水と糞便を採取し、鳥取大学で検査した結果、環境水から高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N8が検出されました。採取地の周辺10km圏内は12月12日に環境省が野鳥監視重点区域に指定済みです。この検出を受けて、12月15日に高病原性鳥インフルエンザ確認に伴う庁内連絡会議を開催しました。

鳥取市内の環境水からの高病原性鳥インフルエンザ確認等に伴う庁内連絡会議(持ち回り)を開催しました

高病原性鳥インフルエンザウイルスの検出等について

(参考)会議資料 (pdf:735KB)

※令和3年1月20日に解除

【発生地】鳥取市(野鳥監視重点区域:鳥取市気高町日光の周囲10km
 令和2年12月12日、鳥取市気高町の発生地周辺半径10キロメートル圏内を野鳥監視重点区域(鳥取市等の一部)に環境省が指定しました。これを受け、高病原性鳥インフルエンザ確認に伴う庁内連絡会議を開催しました。
 高病原性鳥インフルエンザ確認に伴う庁内連絡会議の開催(12月13日) 

(参考)会議資料 (pdf:586KB)

※令和3年1月20日に解除

野鳥における高病原性鳥インフルエンザの過去の発生状況

【発生地】米子市(野鳥監視重点区域:米子市等の一部)

平成28年11月25日、米子市彦名新田の発生地周辺半径10キロメートル圏内を野鳥監視重点区域に環境省が指定しました。これを受け、鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議を開催しました。※1月5日に野鳥監視重点区域は解除されています。

 鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議の開催(11月25日) 

【発生地】鳥取市(野鳥監視重点区域:鳥取市等の一部)
平成28年11月21日、鳥取市気高町の発生地周辺半径10キロメートル圏内を野鳥監視重点区域(鳥取市等の一部)に環境省が指定しました。これを受け、鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議を開催しました。※1月3日に野鳥監視重点区域は解除されています。

 鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議の開催(11月21日) 


【発生地】鳥取市(野鳥監視重点区域:鳥取市等の一部)
平成26年11月27日、鳥取市の発生地周辺半径10キロメートル圏内を野鳥監視重点区域(鳥取市等の一部)に環境省が指定しました。これを受け、鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議を開催しました。
 鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議の開催(11月27日) 
県は死亡等の野鳥監視パトロールを県内全域の主要な河川や湖沼で実施しておりますが、異常は確認されておりません。また、県内の100羽以上の家きんを飼育する農場に対して防鳥ネット等の侵入対策等の実施状況を再度確認しました。環境省も11月28~30日に、野鳥緊急調査を鳥取市気高町を中心に実施しましたが、異常は確認されませんでした※1月3日に野鳥監視重点区域は解除されています。

 
【発生地】島根県安来市(野鳥監視重点区域:米子市、南部町の一部)
平成26年11月13日、島根県安来市の発生地周辺半径10キロメートル圏内を野鳥監視重点区域(米子市、南部町の一部)に環境省が指定しました。これを受け、11月13日に鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議を開催しました。
 鳥インフルエンザ防疫対策連絡会議の開催(11月13日) 
県は11月14日から死亡等の野鳥監視パトロールを県内全域の主要な河川や湖沼で実施しております。また、県内の100羽以上の家きんを飼育する農場に対して防鳥ネット等の侵入対策等の実施状況を確認しました。環境省も11月15~19日まで野鳥緊急調査を島根県安来市を中心に実施、異常は確認されておりません。※12月19日に野鳥監視重点区域は解除されています。

 

関係機関リンク

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000