当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
  

 食品(鶏卵、鶏肉)を食べることによりインフルエンザウイルスが人に感染することは世界的にも報告されていません。したがって鶏肉・鶏卵は、「安全」です。
 これまで、鶏肉や鶏卵を食べることによって、鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染した例は、世界的に報告はありません。海外でヒトが感染した例は、感染した鳥と密接に接触したヒトがごくまれに呼吸器を通じてウイルスが細胞に入り込んで感染したものと考えられています。

鶏肉・鶏卵の安全性に関する食品安全委員会の考え方(食品安全委員会ホームページ)

 

  

鳥インフルエンザQ&A

鳥インフルエンザQ&A(PDFPDF1 3.3MB)
  (発行:(社)鳥取県畜産推進機構、監修:鳥取県)
高病原性鳥インフルエンザのQ&A (国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構HP)

発生予防のためのパンフレット等

まる 消費者用 (PDF:297KB)

まる 養鶏農家用 (PDF:426KB)

まる 学校・幼稚園・保育園用 (PDF:128KB)

関係課等のホームページ

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000