調査会の概要

公益財団法人鳥取県環境管理事業センターが産業廃棄物処理施設の設置を計画している米子市淀江町小波地内の土地について、その地下水の流向等を把握するために、有識者を委員とする鳥取県淀江産業廃棄物処理施設計画地地下水等調査会(以下「調査会」という。)を設置しました。
  

調査会委員について

鳥取県淀江産業廃棄物処理施設計画地地下水等調査会委員  
(任期:令和2年2月1日~令和4年1月31日)

 氏名 所属・職   担当分野

 嶋田 純

(しまだ じゅん)

 熊本大学
 名誉教授
 大学院先端科学研究部 特任教授
 水文学分野

 杉田 文

(すぎた ふみ)

 千葉商科大学
 商経学部 教授
 水文学分野

伊藤 浩子

(いとうひろこ)  

 
一般財団法人地域地盤環境研究所
地形地質グループ 主任研究員
 
 水理地質分野

 勝見 武

(かつみ たけし) 

 京都大学
大学院地球環境学堂 教授
 地盤工学分野

 小玉 芳敬

(こだま よしのり)

 鳥取大学
農学部生命環境農学科 教授
 地形・地質分野

<参考:委員の専門分野>
〇水文学分野・・・地下水の広域流動特性を地下水位分析や溶存成分、表流水系分布等から調査・解析
〇水理地質分野・・・帯水層水理特性及び水頭ポテンシャル分布等から地下水流動を調査・解析
〇地盤工学分野・・・施設が周辺地下水に与える影響の工学的評価を調査・解析
〇地形・地質分野・・・周辺の地形・地質と地下水賦存状況について調査・解析

 

公開について

調査会は、公開で実施し、会議資料や会議録を含め、個人情報等非開示情報を除き原則公開します。

調査会を傍聴される場合は、以下をご確認ください。

  • 会議室内傍聴の定員は30名を上限とする。
  • 会議室内傍聴は、先着順に定員に達するまで認めますが、傍聴の受付開始時(会議開催の20分前)に定員30名を超える希望者がある場合には、抽選により決定する。

 (抽選開始後に来場された方は抽選の対象外となりますのでご注意ください。)

  • 会議室内傍聴のほか、別室でのモニター中継による傍聴を行うことができる。

※詳細は公開規程をご確認ください。

 鳥取県淀江産業廃棄物処理施設計画地地下水等調査会公開規程(令和2年5月17日改定)(PDF:81KB)

鳥取県淀江産業廃棄物処理施設計画地地下水等調査会条例

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000