令和元年度 イチゴ新品種研究会

イチゴ新品種「とっておき」栽培研究会(第5回)を開催しました

 10月2日、イチゴ新品種「とっておき」の農家への普及およびブランド化を目的として栽培研究会(第5回)を開催しました。イチゴ生産者、JA営農指導員、野菜特技普及員等、約50名の参加がありました。参加者から積極的に質問があり、活発な研究会となりました。

【研修内容】
(1)「とっておき」種苗の生産・販売方針 (生産振興課 説明)
(2)「とっておき」の栽培特性 (園芸試験場 説明)
(3)ほ場案内

室内研修

ほ場案内

※「とっておき」は鳥取県が育成しました。『 "とっ"とり県産をアピール、特別な美味しさを日常生活の中で!』という思いで命名され、平成30 年10 月10 日に品種登録となりました(登録番号:27049)。

イチゴ新品種「とっておき」


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000