メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

平成30年度 園芸試験場Day

平成30年度 園芸試験場Dayを開催しました

 

 5月16日、当試験場の日頃の業務内容を関係機関の皆様にご紹介し、業務の参考にしていただくため、「園芸試験場Day」を開催しました。
 関係機関から35名の皆様にご出席いただき、室内にて主要研究成果を説明後、試験の解説をしながらほ場をご案内しました。さらに、毎年恒例のナシの摘果作業も体験していただきました。

【試験研究成果の説明(講堂)】

(1)ナシにおける 木材腐朽菌の現状と取り組み
(2)加工用ブロッコリーの栽培方法について

研究成果の説明
 【ほ場案内】

(1)本県育成イチゴ新品種「とっておき」、スイカの無つる引き栽培について(野菜研究室)
(2)EOD処理に反応性の高い品目の検索、ストックの水分管理について(花き研究室)
(3)県内主要作目の病害に対する新規薬剤の効果確認、防除対策の検討について(環境研究室)
(4)農研機構「鳥取ナシ育種研究サイト」、本県オリジナル梨品種のジョイント仕立て栽培について(果樹研究室)
野菜の試験説明
花きの試験説明
環境の試験説明

【農作業体験】

 今年も、恒例のナシの摘果作業を体験していただきました。果樹研究室職員の指導を受けた後、参加者全員で赤梨「あきづき」の摘果を行いました。

作業の説明
摘果体験の様子

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000