当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取療育園のホームページ
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

子どもの日常生活動作

医療型児童発達支援「きらり」でこどもの日常生活動作の関わり方について勉強しました。食事、更衣動作での具体的な関わりのポイントをお話ししました。
 
 普段、養育者と一緒に行っている日常生活の動作について
・何をするのか(動作)を解っているか?
・自分で行おう(試行錯誤)としているか 
・行いにくいところはどこか? 
・もう少しでできそうなところは? 
 などについて考えて、日々の生活で環境やものの工夫、養育者とのやりとりの中で行っていくことが大切です。
 具体的な方法としては
 ○服を着るとき頭、手を入れるところがわからない 
   → 頭や手を入れるところの場所を指さしや身体介助で教える
   着衣  
 ○スプーンですくえない
   → すくって見せる(モデル)、しっかり握れる動かしやすい持ち方、手を添えてすくう。
   自食
       
 などがあります。
 ちょっとした工夫と子どもとの楽しいやりとりの中で「できた」をたくさん実感していきたいですね。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県立鳥取療育園
    住所 〒680-0901
             鳥取県鳥取市江津260
    電話  0857-29-88890857-29-8889    
    ファクシミリ  0857-29-9300
    E-mail  ryoikuen@pref.tottori.lg.jp