鳥取療育園のホームページ

園長よりひとこと

園長あいさつ

園長写真 鳥取療育園のホームページをご覧いただきありがとうございます。

  鳥取療育園は鳥取県東部地域を中心として、発達に心配のあるお子さんや 障がいのあるお子さんの相談や支援を行っている県立機関です。昭和50年に開設されましたので、45年以上の歴史を持つ組織です。
 お子さんの発達についてのご相談は増加の一途をたどり、ご家族から寄せられる内容も多彩なものになっています。令和2年度における発達外来の 新規ご相談者は160名を超え、過去最多となりました。これらの中には明らかな遅れとは言えないものの、育児についてのちょっとした気がかり・疑問などのご相談もあげられます。わたしたちは、次代を担う大切なお子さん一人ひとりを丁寧に見守りその育ちを応援するため、ご家族と手を携えて全力を尽くすつもりです。
鳥取療育園のミッションは「肢体不自由児及び発達に遅れのある児童に対して、日常生活動作の訓練、指導、相談等必要な療育サービスを提供することによって、それぞれの児童の適性に応じた育ちを支援する」ことです。本ミッション達成のため職員それぞれが短期的、長期的な視点を持ってお子さんとご家族に真剣に向き合って参ります。また、ご家族を含めてお子さん一人ひとりに対して適したサービスが行われているかどうか、職員全体で絶えず検証していくつもりです。
昨年はじめから世界中に猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)はここ鳥取の地でも例外ではありません。令和3年度当初の鳥取県におけるCOVID-19感染者は累計300名を超えています。英国で確認された変異型コロナウイルスは若年層への易感染性や重症化が疑われております。わたしたちは就学前から中高生までのお子さんの発達支援に従事している関係上、子どもの感染予防について細心の注意を払いつつ各種サービスを展開して参ります。なお多くの職員がワクチン接種を速やかに完了し、「コロナに負けないプロフェッショナル集団」としてご家族やお子さんのご相談に向き合う態勢を取りたいと存じます。
COVID-19という逆風に対してしなやかに対応する「レジリエントな組織」を鳥取療育園は目指します。そして、全職員が利用者皆様に貢献できる喜びと夢を持って(1)マルチタスクな専門性を高めること、(2)地域生活移行支援の視点を深めること、(3)ニーズに応じたアウトリーチ活動を広めることの三点(高める、深める、広める)を今年度もお約束いたします。

県民の皆様におかれましては、わたしどもが提供するサービスに対して忌憚のないご意見をお寄せ下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。いただいたメッセージを大切にして、体制整備や充実に努めて参りたいと存じます。
未来ある子どもたちの姿を皆で作り、育み、そして守るために取り組んでいきましょう。

              令和3年4月1日
              鳥取県立鳥取療育園 きらり☆アイランド 園長 稲垣 真澄

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立鳥取療育園
    住所 〒680-0901
             鳥取県鳥取市江津730
    電話  0857-29-88890857-29-8889    
    ファクシミリ  0857-29-9300
    E-mail  ryoikuen@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000