当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
鳥取療育園のホームページ
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

コミュニケーションのおうちを作ろう!!

10月28日、「コミュニケーションのおうちを作ろう!」をテーマに言語聴覚士による勉強会を行いました。

コミュニケーションのおうちとは・・・??

コミュニケーションをおうちのような構造で考えてみると

◎土台となる部分

要求:「したいを伝える」、相互伝達:「相手と関わる」 

◎1階部分

相手の言うことが分かる“理解”

◎2階部分

気持ちや事柄を伝えるという“表出”

                                    

おうち

                                             
(コミュニケーションのおうち:図は、家の形に見立て、要求・相互伝達の上に理解があり、その上に表出があることを示す。)
                                             

で成り立っているといえます。まずは土台部分をしっかり育てながら、コミュニケーションの発達を応援していきたいことをお話ししました。

 

 合わせて、コミュニケーションの発達において大切な過程のお話しました。コミュニケーションの発達には、体の発達、心の発達、遊びなどいろいろなことが関連しあっています。“ことば”“やりとり”だけでなく、子どもさんの発達全体のなかでの“コミュニケーション”を考えました。
 きらりで作成している個別支援計画の目標も例にあげながら、ひとこと“コミュニケーション”といっても「やりとり」や「ことば」だけでなく、「体が元気でいること(遊び、生活リズムなど活動のベース)」「いろいろな遊びを楽しむこと(感覚、意欲の育ち)」「自分の気持ちを伝えようとすること(意欲、やりとりの土台作り)」などが合わさっていることを確認しました。

また、きらりでも使用しているいろいろなコミュニケーション機器(iPadやVOCAなど)の紹介も合わせて行いました。

  

最後に本ページの担当課    鳥取県立鳥取療育園
    住所 〒680-0901
             鳥取県鳥取市江津260
    電話  0857-29-88890857-29-8889    
    ファクシミリ  0857-29-9300
    E-mail  ryoikuen@pref.tottori.lg.jp