当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館概観写真山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館展示室写真 ページタイトル:ようこそ山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館へ 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館自然講座の写真

山陰海岸ジオパークの魅力をさまざまな資料や映像で紹介しています。体験コーナーでは山陰海岸の砂や生きものを観察することができ、さまざまな学習相談にもご利用いただけます。また年間を通じて、野外観察会や講座なども行っています。

  

5月16日から開館のお知らせ

 

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館は、5月16日(土)から再開いたします。

新型コロナウィルス感染防止のため、以下のことをお願いします。ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力とご理解をお願いいたします。

  •  ご入館の際に来館票の記入と検温をお願いします。当館スタッフが対応します。体温が高い場合には、ご入館をご遠慮いただく場合がございます。

  • マスクの着用と消毒液、ウェットティッシュ等で手の消毒をお願いします。消毒液は展示室内にも置いてあります。適宜ご利用ください。

  • 展示室内では、できるだけ他の方との距離をとってご観覧ください。入館者多数の場合は、入館いただく人数を制限させていただく場合がございます。

  • 3D映像上映は定員を限定して上映しております。団体のお客様の場合は、スタッフにご相談ください。臨時上映は、換気、消毒作業のためしばらくの間中止します。

5月16日以降の当館主催イベントは、開催の予定です。ただし、6月7日(日)の「地面の下を調べてみよう!」は秋(日程は未定)に延期とさせていただきます。

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

お願い

国の方針を受け、新型コロナウイルスに関する感染予防および感染拡大防止のため、県外からお越しいただくお客様の来館はお控えいただくようお願いします。
新型コロナウィルスに対する現在の状況が落ち着いた後、心を込めてお迎えできるようにするために、どうかその時までお待ちいただければと思います。
今だけは、鳥取県への訪問をお控えいただきますよう、ご協力とご理解をお願いします。

ニュースレター「Geofield(ジオフィールド)」5月号発行のお知らせ

今月号では、「ピンチを乗り越えた人々 ~気候変動と農業~」と題して、人が最初に食べ物を「生産する」ようになった、きっかけは何だったのかに迫ります。

ジオフィールド2020年5月号はこちらをクリックしてご覧ください→PDFファイル(916KB)

   

2018年1月より「Geofield(ジオフィールド)」というタイトルのニュースレターを発行しています。海と大地の自然館の最新情報や、山陰海岸ジオパークを広く知ってもらえるよう、学芸員・専門員によるコラムを掲載しています。ぜひ、上記ファイルをクリックしてご覧ください。次号もお楽しみに!

  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
   住所  〒681-0001
            鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
   (施設の利用に関する問合せ)
  電話  0857-73-14450857-73-1445    
   ファクシミリ  0857-73-1446
  (上記以外)
  電話  0857-72-89870857-72-8987    
   ファクシミリ  0857-72-8986
    E-mail  sanin-geopark@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000