山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館概観写真山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館展示室写真ページタイトル:ようこそ山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館へ 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館自然講座の写真

山陰海岸ジオパークの魅力をさまざまな資料や映像で紹介しています。体験コーナーでは山陰海岸の砂や生きものを観察することができ、さまざまな学習相談にもご利用いただけます。また年間を通じて、野外観察会や講座なども行っています。

  

【定員に達したため、募集を締め切りました】講座「調べてみよう!地面の下を」を開催します!

【講座「調べてみよう!地面の下を」は募集定員に達したため、受付を締め切りました。】

 

地面の下はどうなっているのでしょう?地面をボーリング機械で掘って地下を調べます。

日時:9月30日(日)9時00分~12時00分(参加者受付:8時30分~9時00分

場所:又助池(岩美町牧谷403)および岩美町立渚交流館(鳥取県岩美町牧谷690-20)

9時00分~ 又助池駐車場集合(岩美町牧谷403)
9時10分~10時30分 掘削体験 
10時30分~12時00分 座学・観察(岩美町立渚交流館)

講師:中国地質調査業協会鳥取支部のみなさん(代表:伊藤徹 氏)

持ち物:筆記用具、軍手、カメラ、飲み物、雨具、タオル等服装:汚れても良い運動靴等、長袖長ズボン、帽子

定員:20名(小学生~一般)※小学生以下は保護者同伴(幼児同行可)

申し込み方法:山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館(電話:0857-73-1445、受付:9時00分~17時00分)に電話で申し込みください※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

「調べてみよう!地面の下を」チラシは、こちらをクリック(PDFファイル546KB)してご覧ください。

主催:鳥取県立山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
後援:山陰海岸ジオパーク推進協議会

ニュースレター「Geofield(ジオフィールド)9月号発行のお知らせ」

9月号は、当館の星空観望会で観察した「惑星」のお話しや「ジオパークと星空観察」の関係についてご紹介しています。
     

 ジオフィールド9月号はこちらをクリックしてご覧ください。⇒PDFファイル(779KB)  

2018年1月より「Geofield(ジオフィールド)」というタイトルのニュースレターを発行しています。海と大地の自然館の最新情報や、山陰海岸ジオパークを広く知ってもらえるよう、学芸員・専門員によるコラムを掲載しています。ぜひ、上記ファイルをクリックしてご覧ください。海と大地の自然館では、印刷したものを用意しています。次号もお楽しみに!

  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
   住所  〒681-0001
            鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
   (施設の利用に関する問合せ)
  電話  0857-73-14450857-73-1445    
   ファクシミリ  0857-73-1446
  (上記以外)
  電話  0857-72-89870857-72-8987    
   ファクシミリ  0857-72-8986
    E-mail  sanin-geopark@pref.tottori.lg.jp