メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館概観写真山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館展示室写真 ページタイトル:ようこそ山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館へ 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館自然講座の写真

山陰海岸ジオパークの魅力をさまざまな資料や映像で紹介しています。体験コーナーでは山陰海岸の砂や生きものを観察することができ、さまざまな学習相談にもご利用いただけます。また年間を通じて、野外観察会や講座なども行っています。

  

「地面の下を調べてみよう!」の開催延期のお知らせ

9月に開催を延期いたしました「地面の下を調べてみよう!」は、11月21日(日)に開催いたします。参加の申し込みは、11月7日(日)よりお電話で受付いたします。

8月に開催を延期しました「石を顕微鏡でのぞいてみよう!」の開催日時につきましては、改めてHPでお知らせさせていただきます。

来館時のお願い

新型コロナウィルス感染防止のため、ご来館の皆さまには以下のことをお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、ご協力とご理解をお願いします。

  •  ご入館の際に来館票の記入と検温をお願いします。当館スタッフが対応します。体温が高い場合には、ご入館をご遠慮いただく場合がございます。

  • マスクの着用と消毒液、ウェットティッシュ等で手の消毒をお願いします。消毒液は展示室内にも置いてあります。適宜ご利用ください。

  • 展示室内では、できるだけ他の方との距離をとってご観覧ください。入館者多数の場合は、入館いただく人数を制限させていただく場合がございます。

  • 3D映像は定員を限定して上映しております。団体のお客様の場合は、スタッフにご相談ください。

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

ニュースレター「Geofield(ジオフィールド)」8月号発行のお知らせ

2018年1月より毎月一回のペースで「Geofield(ジオフィールド)」というタイトルのニュースレターを発行しています。

海と大地の自然館の最新情報や、山陰海岸ジオパークを広く知ってもらえるよう、学芸員・専門員によるコラムを掲載しています。

今月号のジオフィールドは、鳥取市青谷町出身の地質学者、徳田貞一が中学時代に敢行した”真夏の大冒険”について紹介します。

ジオフィールド(9月号)のダウンロードはこちらをクリック→(pdf:1064KB)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
   住所  〒681-0001
            鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
   (施設の利用に関する問合せ)
  電話  0857-73-14450857-73-1445    
   ファクシミリ  0857-73-1446
  (上記以外)
  電話  0857-72-89870857-72-8987    
   ファクシミリ  0857-72-8986
    E-mail  sanin-geopark@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000