山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館概観写真山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館展示室写真 ページタイトル:ようこそ山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館へ 山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館自然講座の写真

山陰海岸ジオパークの魅力をさまざまな資料や映像で紹介しています。体験コーナーでは山陰海岸の砂や生きものを観察することができ、さまざまな学習相談にもご利用いただけます。また年間を通じて、野外観察会や講座なども行っています。

  

ウミウシ観察会の参加について

<8月6日のウミウシ観察会に必要な持ちもの>

□シュノーケル □水中マスク □フィン(足ヒレ) □マリンブーツ □水着(可能なら肌が露出しないラッシュガードが良い。持っていればウエットスーツ着用可能で、その場合はウエイト(重り)も持って潜行できるようにすること)
□カメラ □軍手 □水中カメラ □持っていればクリアケース □飲み物 □帽子 □車の防水シート □着替え □大きなタオル 

<当日の流れ>
【8時30分~9時00分】山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館前で受付
【9時00分~11時30分】ウミウシの採集と写真撮影
【11時30分~12時00分】山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館または渚交流館でシャワーと着替え

※参加はシュノーケル経験のある小学4年生以上限定(大人のみの参加も可能です。)

※お子様に同伴いただく保護者の方も海に入っていただきます。

*コロナ感染予防対策のためマスクをご持参ください。また、当日は検温と問診票のご記入のご協力をお願いします。

*観察会の場所は、当日の海の状況で決定します。(城原海岸、熊井浜、牧谷海水浴場のいずれか)
城原海岸には各自の自家用車で移動します。

*帰りは濡れた状態で、お客様の各自の車で戻るため、防水シートなどを準備していただくことをおすすめします。

*渚交流館に温水シャワーが備わった更衣室がございますが、有料(大人400円,子供200円)となります。自然館中庭にもシャワースペースがあり無料となりますが、冷水のみとなり、更衣室はございません。

*新型コロナウイルスの感染状況や悪天候で中止の際には前日までに連絡します。

「磯の生き物観察会」の参加について

<8月1日の磯の生きもの観察会に必要な持ちもの>

□濡れても良い靴(かかとが入るもの) □大きなタオル、□着替え、□軍手、□飲み物、
□カメラ、□必要に応じて網やバケツなどの採集道具(観察会終了後生き物はリリースします) *事前に水着を着用してきて下さい。

<当日の流れ>
【8時30分~9時00分】山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館前で受付
【9時00分~11時30分】海岸で生き物の採集と写真撮影
【11時30分~12時00分】山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館または渚交流館でシャワーと着替え

*コロナ感染予防対策のためマスクをご持参ください。また、当日は検温と問診票のご記入のご協力をお願いします。

*観察会の場所は、当日の海の状況で決定します。(城原海岸、熊井浜、牧谷海水浴場のいずれか)
城原海岸には各自の自家用車で移動します。

*帰りは濡れた状態で、お客様の各自の車で戻るため、防水シートなどを準備していただくことをおすすめします。

*渚交流館に温水シャワーが備わった更衣室がございますが、有料(大人400円,子供200円)となります。自然館中庭にもシャワースペースがあり無料となりますが、冷水のみとなり、更衣室はございません。

*新型コロナウイルスの感染状況や悪天候で中止の際には前日までに連絡します。

来館時のお願い

新型コロナウィルス感染防止のため、ご来館の皆さまには以下のことをお願い致します。ご迷惑をおかけしますが、ご協力とご理解をお願いします。

  •  ご入館の際に来館票の記入と検温をお願いします。当館スタッフが対応します。体温が高い場合には、ご入館をご遠慮いただく場合がございます。

  • マスクの着用と消毒液、ウェットティッシュ等で手の消毒をお願いします。消毒液は展示室内にも置いてあります。適宜ご利用ください。

  • 展示室内では、できるだけ他の方との距離をとってご観覧ください。入館者多数の場合は、入館いただく人数を制限させていただく場合がございます。

  • 3D映像は定員を限定して上映しております。団体のお客様の場合は、スタッフにご相談ください。

山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館

ニュースレター「Geofield(ジオフィールド)」7月号発行のお知らせ

2018年1月より毎月一回のペースで「Geofield(ジオフィールド)」というタイトルのニュースレターを発行しています。

海と大地の自然館の最新情報や、山陰海岸ジオパークを広く知ってもらえるよう、学芸員・専門員によるコラムを掲載しています。

今月号では、夏休みの自由研究について取り上げています。

自由研究の成果のカギは・・・?

ジオフィールド(7月号)のダウンロードはこちらをクリック→(pdf:926KB)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
   住所  〒681-0001
            鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
   (施設の利用に関する問合せ)
  電話  0857-73-14450857-73-1445    
   ファクシミリ  0857-73-1446
  (上記以外)
  電話  0857-72-89870857-72-8987    
   ファクシミリ  0857-72-8986
    E-mail  sanin-geopark@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000