メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

展示案内

(1)山陰海岸の生きものたち/日本海にくらす海の生きもの(水槽)

山陰海岸の磯場や砂浜にくらす生きものを水槽内で飼育展示しています。海中の生きものの姿や動きを間近でじっくりと観察することができます。



山陰海岸でみられる魚たち

(2)山陰海岸ジオパーク

横幅約2メートルの模型で、「山陰海岸ジオパーク」の地質や地形を紹介するほか、多彩な写真を使って山陰海岸ジオパークの魅力をわかりやすく紹介しています。

 

 
山陰海岸ジオパークの地形地質模型

(3)山陰海岸の誕生の物語-日本海の形成-

各時代を代表する岩石や化石、そして玄武洞の玄武岩などにより、山陰海岸の成り立ちを紹介しています。天井いっぱいまで立ち上がる「鳥取砂丘の地層の剥ぎ取り標本」が鳥取砂丘の成り立ちを伝えてくれます。

 

鳥取市宮下産のミヤノシタサッパの化石


鳥取砂丘の地層剥ぎ取り標本


(4)日本海の構造と生きもの

長径3.5メートルの「日本海の海底地形模型」の上にあがり、日本海を見下ろすことで、その形と深さを実感できます。頭の上には日本海に特徴的な海の生きものが優雅に泳いでいます。また、「日本海固有水」をはじめとする日本海の特徴もわかりやすく紹介し、深海の生きものを記録した映像もモニターでご覧いただけます。

 

日本海の海底地形模形



日本海固有水の生きもの

(5)山陰海岸の生きもの

陸地、砂浜、磯そして海中と、それぞれの環境に適応した生きものの姿や生態について、豊富な標本とレプリカなどを使って紹介しています。

山陰海岸のみに分布するタジマタムラソウ【左】とワカサハマギク【右】(複製)

(6)調べてみよう!-体験学習コーナー-

山陰海岸の岩石や生きものを調べたり、学芸員と一緒に学べるコーナーです。学習相談にもご利用ください。

(7)トピック&ニュース

タイムリーな話題や新しい資料などを紹介します。いつ来ても何か新しい情報をご覧いただけます。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県生活環境部山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館
   住所  〒681-0001
            鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4
   (施設の利用に関する問合せ)
  電話  0857-73-14450857-73-1445    
   ファクシミリ  0857-73-1446
  (上記以外)
  電話  0857-72-89870857-72-8987    
   ファクシミリ  0857-72-8986
    E-mail  sanin-geopark@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000