当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

中海干拓県有農地(弓浜・彦名)の貸付状況

中海干拓県有農地(弓浜・彦名)の貸付状況は以下のとおりです。
未貸付農地の買受・借受を希望される農家の方は申込みください。
なお、貸付期間は最長で平成33年3月31日(水)までです。

 

 項目をクリックすると、移動します

売渡・貸付する農地の概要


1.所在地 彦名干拓地(米子市)

2.面積、区画数(売渡・貸付は、1区画単位で行います。)

○彦名干拓地 
H30.4.1以降 面積 区画数
 未貸付  0.6ha 2区画 
 

3.地目 畑

4.特徴

  • 標準区画は30×100m(30アール)で、大型機械での営農が可能です。
  • 全ほ場に散水施設(スプリンクラー)が設置されています。
  • 白ネギ、ニンジン、大根、サツマイモ、里芋等の栽培が盛んです。 中でも、特産の白ネギは、周年出荷体制が確立され、機械化、低コスト化が進められており、全国有数の産地となっています。

   弓浜貸付

 
彦名貸付状況



上図のPDFファイルがご覧いただけます。
弓浜工区貸付状況図(平成30年4月1日現在)(PDF808KB)
彦名工区貸付状況図(平成30年4月1日現在)(PDF1080KB)

クリックしたらページ上部に戻る

売渡・貸付について

1.募集期間

 随時受付しています。
  

2.売渡・貸付者の資格要件

売渡・貸付を受けるためには、農業者及び農地所有適格法人等で、次に掲げる要件の全てに適合することが必要です。
  • 農地のすべてについて、効率的に耕作すると認められること。
  • 耕作に必要な農作業に常時従事すると認められること。
  • 買受け後の経営面積が、40a(弓浜)、70a(彦名)を超えていること。
  • 借受け後の経営面積が、40a(弓浜)、50a(彦名)を超えていること。
  • 農用地の効率的・総合的な利用に支障を及ぼすおそれがなく、中海干拓農地の農業振興に寄与すること。
  • 農業によって自立しようとする意欲と能力を有すること。

3.売渡価格・貸付料

売渡価格

実勢価格です。区画毎に価格が異なりますので、お問合せ先にご確認ください。

貸付料

貸付料の年額は、

  • 弓浜8千円/年間・10a
  • 彦名5千円/年間・10a

※これ以外に、排水機場、用水施設等の施設管理費が毎年必要です。(平成30年度は1万3千円/年間・10a)また、施設の大きな修理などで別途臨時の管理費が必要となる場合があります。

 

4.営農開始時期

・手続き等に期間を要しますので、営農が可能となる時期については、お問合せください。

 

5.申込手続き等

  • 買受・借受希望者は、 申込書を、鳥取県西部総合事務所4階の農林局農林業振興課(米子市糀町1丁目160番地)へ提出してください。
  • 資格審査の結果、買受・借受が適当と認められる場合は、売渡については、鳥取県農業農村担い手育成機構の農地売買等事業により手続きを行い、貸付については、県と耕作者が直接利用権の設定の契約を行います。

○買受・借受申込書(様式)
※個人用と法人用があります。該当する様式を使用してください。
個人用 法人用
申込書(ワード:67KB)申込書 個人用
別添書類1(ワード:125KB)別添書類1
別添書類2-1(ワード:87KB)別添書類2-1
別添書類2-2(ワード:81KB)別添書類2-2

申込書(ワード:68KB)申込書 法人用
別添書類1(ワード:128KB)別添書類1

別添書類2(ワード:78KB)別添書類2

別添資料2-1(ワード:87KB)別添書類2-1

別添資料2-2(ワード:88KB)別添書類2-2

別添資料3(ワード:49KB)別添書類3

クリックしたらページ上部に戻る

お問い合わせ先

干拓地の売渡・貸付について不明な点は、下記へお気軽にお問合せください。

鳥取県西部総合事務所農林局農林業振興課 
〒683-0054 米子市糀町1-160(鳥取県西部総合事務所本館4階) 
電話 0859-31-96510859-31-9651
電子メール seibu_nourin@pref.tottori.lg.jp

公益財団法人鳥取県農業農村担い手育成機構米子本部 
〒683-0054 米子市糀町1-160(鳥取県西部総合事務所本館4階)
電話 0859-31-97800859-31-9780
電子メール nishitani@t-agri.com
クリックしたらページ上部に戻る