メンテナンスのため、9月28日(火)及び29日(水)午前1時以降、一時的に閲覧できない状態が発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

幼保小連携カリキュラム開発委員会

 鳥取県教育委員会では、平成25年3月に策定した「鳥取県幼児教育振興プログラム(改定版)」に基づき、幼児期の教育から小学校教育への円滑な接続を図るため、0歳から小学校1年生前半の教育内容のつながりをまとめた「幼保小連携カリキュラム」を開発します。その開発にあたり、幼稚園・保育所・小学校・市町村関係者、学識経験者からなる幼保小連携カリキュラム開発委員会で協議を進めています。
  

第4回開発委員会(H25.11.15)

 第4回開発委員会では、幼保小連携カリキュラムの基本的な考え方を確認しました。また、年齢ごとのカリキュラムや活動事例の検討も行いました。

第3回開発委員会(H25.9.3)

第3回開発委員会では、年齢ごとの育てたい姿を検討しました。併せて活動事例についても内容や書き方について確認をしました。

第2回開発委員会(H.25.7.30)

 第2回開発委員会では、各年齢のめざす子どもの姿をつながりのあるものとするために、共通して取り入れたい項目について、全体会で協議を行いました。そのあと、各年齢に分かれカリキュラムの開発と活動事例の検討を行いました。

第1回開発委員会 (H25.5.27)

「幼保小連携カリキュラム」の開発に向け、平成25年5月27日に第1回開発委員会を開催しました。
鳥取県の育てたい子どもの姿を表していくにあたり、年齢ごとのカリキュラムの様式等について協議を行いました。

      各年齢のカリキュラムの様式(案)(pdf 344KB)
  活動事例(案)(pdf 341KB)
  鳥取県幼児教育振興プログラム(改定版)
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000