当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
中部総合事務所福祉保健局のホームページ

相談業務(ひとり親家庭等)

相談業務(ひとり親家庭)

 ひとり親家庭(母子・父子家庭)、寡婦の方の就業や生活全般に関する相談指導・援助を行うため、母子・父子自立支援員を設置しています。
 生活のこと、子育てのこと、就労のことなど様々な相談を母子自立支援員がお受けしますので、お気軽にご連絡ください。
 また、より身近なところでご相談いただけるよう、随時出張相談も行っておりますので、お気軽にご連絡ください。     
○ひとり親家庭とは、死別・離婚等により配偶者のない女子(男子)が、20歳未満の子どもを扶養している家庭(母子・父子家庭)をいいます。 
○寡婦とは、かつて、母子家庭の母であった方で、現在、お子さんが成人し、かつ、配偶者のいない状況にある方をいいます。 
○母子・父子自立支援員とは、ひとり親家庭(母子・父子家庭)、寡婦の方の就業や生活全般に関する相談指導・援助を行う職員です。 

問合せ先

中部総合事務所 福祉保健局 地域福祉支援課 母子高齢者担当
 電話 : 0858-23-3126・3141
 FAX:0858-23-4803