当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
  • 鳥取県沿岸2箇所(鳥取市気高町酒津沖と大山町御崎沖の水深45又は50メートル)に沿岸潮流観測ブイ(自動潮流観測装置)を洋上に設置しました。
  • 付近で漁業操業や船舶航行には十分ご注意ください。
  

1 沿岸潮流観測ブイとは

  • 表層、中層、下層の潮流(流向、流速)、表面水温、波高を定期的に自動観測する機器。
  • 太陽電池により動作し、測定データを陸上へ送信。
  • 大きさは、約1.4メートル×1メートルの円筒形。
  • 船舶航行の安全のため、灯火(黄光、20秒5閃光)を内蔵。

2 ブイ施設図、写真

沿岸潮流観測ブイ及び各標識ブイは夜間に灯火点灯(黄光、20秒5閃光)

ブイ施設図(PDF:108KB)

潮流観測ブイ写真


ブイ施設写真

3 ブイ設置位置

(1)概略図

 概略図(PDF:471KB)

(2)酒津沖(平成29年3月29日 再設置)

  • 中心点位置 北緯35度34分19秒、東経134度03分45秒
  • 水深 約49メートル
  • 離岸距離 5.8キロメートル
  • 東西の長さ  約310メートル
  • 詳細な位置図  (PDF:252KB) 

(3)御崎沖(平成28年4月25日 位置を変更し再設置)

  • 中心点位置 北緯35度34分36秒、東経133度32分35秒
  • 水深 約45メートル
  • 離岸距離 5.5キロメートル
  • 東西の長さ  約280メートル
  • 詳細な位置図(PDF:237KB) 

4 問い合わせ先

 鳥取県水産試験場 漁場開発室
 〒684-0046  境港市竹内団地107
 電話 0859-45-4500
 ファクシミリ 0859-45-5222