意見交換会・研修会

【終了】医療的ケア児等の地域生活を支えるための講演会の開催

 医療的ケア児等が地域で安心して生活するための体制作りや支援の実際について、より幅広く県民の方に知っていただくための講演会を開催します。

 

1 日時
 平成30年10月20日(土)13時から16時40分まで

2 場所
 鳥取県立図書館2階大研修室

3 内容
 時間 科目及び演題 
 12時30分  受付開始
 13時  開会及び主催者あいさつ
 13時10分  総論「医療的ケア児等の地域生活を支えるために」(90分)
 14時40分  福祉1「医療的ケア児等の支援の実際」(120分)
 16時40分  閉会

4  講師
 社会福祉法人むそう理事長 戸枝 陽基(とえだ ひろもと)氏

5 講師プロフィール
 1999年「生活支援サービスふわり」運営開始。翌年法人化し「NPO法人ふわり」とする。2003年「社会福祉法人むそう」認可・設立。現在は、NPO法人ふわり並びに社会福祉法人むそう理事長を務める。
2013年に医療的ケアを行いながら日中の支援をする「チャイルドデイケアほわわ」を東京に立ち上げる。医療的なケアを必要とする0歳から6歳までの子どもたちが、自宅で家族とだけで生活するのではなく、むそうのスタッフや友達と楽しくコミュニケーションを取りながら生活する場所を提供している。 

6 参加費及び受講申込
  参加費は無料、受講申込は不要(定員100名) 

7 その他
 本講演は医療的ケア児等の支援を総合調整する人材(医療的ケア児等コーディネーター)を養成することを目的とした合計5日間の研修「平成30年度鳥取県医療的ケア児等コーディネーター養成研修」の第1日目の研修にあたりますが、より幅広く県民の方に医療的ケア児等の現状や課題等を知っていただくため、対象者を拡げて公開講座とするものです。

8 開催要項
 開催要項(PDF,107KB)

【参加受付終了】平成30年度医療的ケア児等コーディネーター養成研修

 鳥取県では、医療的ケア児等が地域で安心して生活できるよう、その支援を総合調整する人材(医療的ケア児等コーディネーター)を養成することを目的として、今年度から以下のとおり医療的ケア児等コーディネーター養成研修を開催することとしました。
 なお、公開講座を兼ねている1日目の研修については、以下の対象者に加え、医療的ケア児等の支援に従事している方や、医療的ケア児等の支援に関心のある県民の皆様にも幅広く受講していただきたいと考えていますので、多くの方の参加をお待ちしています。
※公開講座のみの参加の方は受講申込は不要です

1 対象者
  相談支援専門員、保健師、訪問看護師など、地域で医療的ケア児等コーディネーターの役割を担っている者又は今後担う予定のある者

2 定員
  30名(1日目の公開講座は100名)

3 研修日程
 日程  日時  会場
 1日目
(公開講座)
 平成30年10月20日(土) 
13時00分~16時40分  
 鳥取県立図書館2階大研修室
 2日目  平成30年11月5日(月)
 10時00分~17時30分 
米子コンベンションセンター
3階第2会議室
 3日目  平成30年11月6日(火)
 10時00分~17時30分 
 4日目   平成30年11月29日(木)
 9時00分~17時30分 
 琴浦町生涯学習センター
「まなびタウンとうはく」
4階多目的ホール
 5日目  平成30年11月30日(金)
 9時00分~17時30分 
4 開催要項及び受講申込書
○開催要項(pdf,135KB)
○公開講座開催要項(pdf,107KB)
○受講申込書(xls,33KB)
  
  

特別な支援を必要とする子どもたちの教育・福祉等に関する意見交換会

 特別な支援を必要とする子どもたちの教育・福祉等の支援体制を充実させるため、希望者との意見交換会を開催します。
 意見交換会の開催を希望される方は、別添申込書に希望日等の必要事項を記載の上、申し込みください。
※申し込み期間は毎年6月から9月末日までです。

開催案内(PDF:247KB)
申込書(Word:62KB)
  

特別な支援を必要とする子どもたちの明日を語る会(H28まで)について

 鳥取県では、平成28年度まで「特別な支援を必要とする子どもたちの明日を語る会」を各圏域で年1回ずつ開催していました。語る会で行われた意見交換の概要をお知らせします。

H28意見交換概要


H27意見交換概要

H26意見交換概要

H25意見交換概要

H24意見交換概要

H23意見交換概要

H22意見交換概要

H21意見交換概要

関連リンク