当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

医療的ケアの提供が受けられる 短期入所事業所一覧

更新日2020年6月12日

【東部】短期入所事業所一覧(R1.12時点)(PDF,642KB)

【中部】短期入所事業所一覧(R1.12時点)(PDF,587KB)

【西部】短期入所事業所一覧(R1.12時点)(PDF,723KB)

※1:実際に利用を検討される場合は、各事業所の窓口(PDFファイル最右列)にお問い合わせください。

※2:区分は、短期入所サービス費における医療型と福祉型を示します。

※3:●印は、「重度障がい児者医療型ショートステイ整備等事業」
(県事業の詳細は、こちらをご覧ください。 https://www.pref.tottori.lg.jp/238046.htm

※4:語句説明

胃ろう(腸ろう)…口から食事を十分に摂ることができない場合に、胃ろう(腸ろう)から

         流動食や栄養剤などを注入します。

 

経鼻栄養…口から食事を十分に摂ることができない場合に、鼻からの経管栄養のチューブに

     より、流動食や栄養剤などを注入します。

 

IVH…口から食べることができず、また胃ろうの造設等も難しい場合に、点滴により

    静脈から高カロリーの栄養剤を補給します。

 

人工呼吸器…呼吸の補助(過剰にたまった二酸化炭素を排出と、酸素の取り込み)のための

      機器を使用します。

 

気管切開…肺に空気を送ったり、痰を吸引するために、気管(のど仏の下あたり)に

     穴をあけ、気管内カニューレを挿入しています。

 

エアウェイ…空気の通り道が狭くなり、楽に呼吸ができない場合に、鼻腔から咽頭までの

      舌根を越える位置までチューブを入れて、空気の通り道を確保しています。

 

たん吸引…筋力の低下などにより、たんの排出が自力では困難な場合に、

     口腔内、鼻腔内、気管カニューレから、吸引器によるたんの吸引をします。

  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000