当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、9月27日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取県内のナラ枯れ被害状況

鳥取市河内地内の被害の様子8月頃、ナラ類(ミズナラ、コナラなど)の樹木が
枯れているのが見られる場合があります(写真)。
これは、カシノナガキクイムシという小さな甲虫が
媒介する菌(ナラ菌)により引き起こされる、通称

「ナラ枯れ」といわれるもので、鳥取県では平成3年

に東部地域で初めて被害が確認され、その後中西部

へと移動し、近年は県西部を中心に発生しています。

  

被害状況

 全県的に見ると、県東部地区を中心として平成22年度にピークを迎え、その後、被害は減少しつつも、県中部・西部地区に移っていきました。

 平成26年度以降は大山周辺のミズナラの被害が見られ、平成29年度の枯損木本数は9,000本を超えるなど、現在も被害は続いています。

ナラ枯れ被害の推移(PDF:48KB)

全国の状況

 令和元年度の全国のナラ枯れ被害量(速報値)は、前年度より26%増加し、
約5万6千立方メートルとなりました。
https://www.rinya.maff.go.jp/j/hogo/higai/naragare_R1.html
  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000