当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
   第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園
 
マウスが上にくると画像が拡大します youtube動画チャンネルロゴ
手話パフォーマンス甲子園公式facebookボタン 手話パフォーマンス甲子園公式ツイッターボタン 手話パフォーマンス甲子園公式LINEボタン

日本財団

  全日本ろうあ連盟へのリンク 鳥取県聴覚障害者協会へのリンク あいサポート運動 鳥取県観光案内とっとり旅の生情報へのリンク 手話観光ガイドリンク

全国高校生手話パフォーマンス甲子園

第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園についてのテレビ番組放送のお知らせ

■「手話の聖地・鳥取県で 咲かせよう!手話の花~第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の記録~」

【日時】11月24日(日)16時30分~17時30分

【チャンネル】日本海テレビ https://www.nkt-tv.co.jp/program/

【内容】

 各出場チームのパフォーマンス、特集チームへの事前インタビュー、大会当日の会場催しの様子など、大会の魅力をお伝えします。

 

■「ろうを生きる難聴を生きる」
 11月2日(土)及び11月9日(土)の午後8時45分から、NHK(Eテレ)の「ろうを生きる難聴を生きる」にて、第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園が特集されます。
 本大会に出場した2チームに密着した番組内容(前編・後編)となっていますので、ぜひ両日ともご覧ください!(字幕付き)
 https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/rounan/

第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の本大会の表彰結果

第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の本大会の開催内容

概要

鳥取県は、ろう者とろう者以外が互いを理解し共生する社会を築くため、平成25年10月に全国初の「手話言語条例」を制定しました。

この条例の理念に基づき、手話言語の普及や手話言語を通じた交流の推進、地域の活性化を図ることを目的として、全国の高校生が手話言語を使って様々なパフォーマンスを繰り広げ、その表現力を競う「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を開催します。
※本大会は日本財団助成事業です。

第6回大会のチラシなど

第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園開催要項

第6回全国高校生手話パフォーマンス甲子園基本計画

  

第6回大会案内カテゴリー

大会概要応募方法出場チーム協賛
  
  

問合せ先及び各種応募・申込先

〒680‐8570 鳥取市東町一丁目220番地
手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局
(鳥取県 福祉保健部 
   ささえあい福祉局 障がい福祉課内)
電話       0857-26-7682
FAX    0857-26-8136
Eメール   s-koushien@pref.tottori.lg.jp
  
アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
  

最後に本ページの担当課    手話パフォーマンス甲子園実行委員会事務局(鳥取県福祉保健部障がい福祉課内)
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76820857-26-7682 
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  s-koushien@pref.tottori.lg.jp