活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  

2013年6月20日

大山町教育委員会で考古資料調査を実施

 平成25年6月18日(火)、考古部会は、旧庄内小学校に保管してある八重(やえ)第3遺跡の土器を調査しました。


 この遺跡の土器は弥生時代後期から古墳時代初めのもので、今から約1800年前のものです。


八重第3遺跡の土器の写真
(写真1)机の上に並べられた八重第3遺跡の土器

調査する専門員の様子
(写真2)調査する湯村専門員

 大山町教育委員会のご厚意で、調査したい土器をあらかじめ用意していただいたおかげで調査はスムーズに進みました。ご協力いただいた方々へ、深くお礼申し上げます。

県史編さん室

公文書館 2013/06/20 in 県史編さん室,調査

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000