活動日誌

 県立公文書館が行っている日々の活動の様子を、ブログ形式でご紹介します。

  

2012年12月21日

鉄器実測、涙の最終日

 12月21日、余井(よい)古墳鉄器実測の最終日を迎えました。

 協力いただいた渡瀬調査員とは今日でお別れとなります・・・。

 「こんなにたくさん実測することは大学ではないので、とても大変で、とても勉強になった一週間でした。」とのことです。

全部実測をおわらせようとがんばる渡瀬調査員の写真
絶対、実測を全部おわらせる!とがんばる渡瀬調査員。

 一週間、若い研究者の成長を手助けした湯村専門員は、「よかったら、来年も県史編さん室に勉強に来い!」と声をかけておられました。そしてそんな二人を岡村県史編さん室長があたたかく見守ります。

渡瀬調査員(左)と湯村専門員(右)と岡村室長(奥)の写真
渡瀬調査員(左)と声をかける湯村専門員(右)。そして二人を見守る岡村室長(奥)。
県史編さん室

公文書館 2012/12/21 in 県史編さん室,調査

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000