鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ 鳥取県立中央病院トップページ 鳥取県トップページ

受診案内

受付時間

 紹介状をお持ちでない初診患者様の受付は8時から10時までとなっており、紹介状をお持ちの初診患者様及び予約外再診の患者様については8時から11時をもって受付を終了しますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
 また、診療科によっては、完全予約制など受診制限があります。
 なお、緊急手術や医師不在のため、急遽外来診療が休診となる場合がありますので、初診の患者様及び予約外再診の患者様は、来院予定日の診療日程を電話でご確認いただくようお願いします。

受診の際は紹介状をお持ちください

中央病院では平成30年10月1日から、紹介状を持たずに受診される場合にご負担いただく加算料を変更しました。

■初診時の加算料
       医科 5,400円、  歯科 3,240円
■再診時の加算料(新設)
       医科 2,700円、  歯科 1,620円
※当院での治療が終了して主治医が他の病院や診療所を紹介した後に、引き続き当院での受診を希望された場合に加算。

■趣旨
日常的な治療や検査は地域の診療所やかかりつけ医が担当し、専門的な検査や入院治療を大病院が担当するという、地域医療の役割分担を進める国の方針により導入された制度です。ご理解をいただくとともに、当院受診の際は、お近くの診療所やかかりつけ医の紹介状をお持ちください。

■緊急入院の方、公費負担医療制度の受給対象者などからは、徴収しません。

紹介状をお持ちでない初診患者様へ

 当院は、地域での高度急性期医療を提供する病院として、緊急を要する重症の患者様、専門的な治療や検査が必要な患者様への診療を担っております。

 一部診療科では、医師が少ないこともあり、外来診療は、かかりつけ医からの紹介患者様に制限させていただき、午後からの手術や専門的な検査に支障を来さないようにしております。

 皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

 なお、救急の医療を必要とする方はこの限りではありませんので、ご相談ください。

院長          


紹介状をお持ちの患者様のみとさせていただいている診療科

 心臓内科、精神科*、小児外科*、整形外科、
形成外科*、脳神経外科、耳鼻いんこう科*、眼科、放射線科*

*が付いた診療科は、事前に予約が必要です。

※この他に、曜日によっては診療を制限させていただいている診療科があります。


~ 皆様のご理解とご協力をお願いします。 ~

  • 県立中央病院は急性期の高度・特殊医療を提供する県の基幹病院として、専門医や高度機器などの限られた医療資源を効率的に活用するため、地域の「かかりつけ医」との機能 分担を行っています。
  • 日常的な疾病の検査や治療は地域の診療所(かかりつけ医)が担当し、専門的な検査、入院治療は当院が担当するという機能分担の目的について、その趣旨をご理解いただき、当院を受診の際は、お近くの診療所やかかりつけの先生の紹介状をお持ちくださるようにお願いします。
  • 紹介状なく初診で受診される場合は、初診時選定療養費として別途自費で 、平成30年10月1日から医科 5,400円、  歯科 3,240円をご負担いただきますのでご承知ください。

なお、平成30年10月1日から、2,700円が以下のとおりに変更されました。
       ■医科 5,400円     ■歯科 3,240円

また、同日から再診時の選定療養費として自費の負担額が以下のとおり新設されました。 
       ■医科 2,700円     ■歯科 1,620円

 これは、当院での治療が終了して主治医が他の病院や診療所を紹介した後に、引き続き当院での受診を希望された場合に加算されるものです。

「非紹介患者加算」とは

 体の具合が悪くなった時、「病院で検査・診察してもらったほうが安心」ということですぐに病院を受診される患者様が少なくありません。そのため、病院に患者様が集中し、緊急性のある患者様の診察に差し障りが出ています。
 このような、「病院」への集中を緩和するため、厚生労働省が定めた制度に基づいて算定しています。

  • 当院での急性期医療が終わり、病状が安定されたと主治医が判断した場合は、お近くの診療所やかかりつけ医をご紹介させていただきます。
  • 診療科によって受診制限がありますし、緊急手術や医師不在のため、急遽外来診療が休診となる場合がありますので、初診の患者様及び予約外再診の患者様は、来院予定日の診療日程を電話でご確認いただくようお願いします。

☆なお、救急の医療を必要とする方は24時間体制で受け入れています。