読者の声/県産品プレゼント/手話を覚えてみよう

読者の声 (5月号の意見・感想から)

令和3年度予算の4つの柱や、新型コロナ対策に重点が置かれていることがよく分かった。引き続き感染予防対策をしっかりと行っていきたいです。(30代)

新型コロナ対策と「グリーン社会」の実現を見据えた令和3年度予算に期待します。(年代不明)

いよいよ新型コロナワクチンの接種が始まりますが、基礎疾患があるのでかかりつけ医に相談してみます。(70代)

県政トピックスを読んで、県外にいる大学生の息子に「とりふる」を利用してみるよう勧めました。(50代)

レシピコーナーで、鳥取県民は野菜不足と知りました。意識的に野菜をメニューに加えていこうと思います。(70代)

  5月号には854人からご意見をいただきました。ありがとうございます。これからもご意見、ご感想をお待ちしています。

県産品プレゼント 応募締め切り7月20日(火)必着

pa(パッ) cherry(チェリー) b.(ビー)オリジナルジェラート6種(6個セット)【5名】
パッチェリービーオリジナルジェラートの写真
パッチェリービーオリジナルジェラートのパッケージの写真
  地元の牛乳を使った手作りの新鮮なジェラートです。オーナーは、2017年ジェラートコンテスト世界大会の入賞者。大山プレミアムミルク・ピスタチオ・ラムレーズン・チョコレート・アマレーナ・珈琲の6種類のセットです。

【問い合わせ先】 ジェラテリアpa(パッ) cherry(チェリー) b.(ビー)(南部町市山)
電話 0859‐21‐8100
https://pacherryb.com

応募方法
  クイズの答え、郵便番号、住所、氏名、電話番号、年齢と「県政だより」を読んだ感想・意見を書き、次のいずれかの方法でご応募ください。
※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。はがきなどに書かれた個人情報、感想・意見は、プレゼントの発送と「県政だより」記事作成の参考として使用し、これらの目的以外には使用しません。
●はがき 〒680‐8570 鳥取県広報課「県産品プレゼント」
●電子メール dayorip@pref.tottori.lg.jp
●県ウェブページ応募フォーム https://www.pref.tottori.lg.jp/dayorip/

クイズ
  家族の介護や世話などに追われ、成長に必要な経験や教育の機会を奪われている子どもたち「○○○ケアラー」
  ○に入る文字は次のうちどれでしょう。

(1) キング (2) ヤング (3) ソング
ヒントは「ケア担う子どもたちを支援」をご覧ください。

◎5月号のクイズの答えは「(1)とりふる」でした。

手話を覚えてみよう 「ワクチン接種」

  国内で初めて承認されたファイザー社製のコロナワクチンは、3週間空けて1人2回接種を行うことで、発症を防ぐ効果が認められています。積極的に接種しましょう。

「ワクチン接種」の手話のイラスト1
右手3指の指先を左手のひらにつけて円を描くように回す
矢印のイラスト
「ワクチン接種」の手話のイラスト2
左腕に右手3指で注射を打つしぐさをする

※手話は一例です

監修 公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会
電話 0859‐30‐3720 ファクシミリ 0859‐30‐3131
https://torideaf.jp/



← 前のページへ    次のページへ →


最後に本ページの担当課    鳥取県 令和新時代創造本部 広報課
    住所  〒680-8570
                 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70200857-26-7020
         ファクシミリ  0857-26-8122
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000