「虐待防止全力宣言企業」「子ども見守りサポーター」「ヤングサポーター」認定制度

 鳥取県を含む「日本創生のための将来世代応援知事同盟」の加盟県では、「鳥取県虐待防止全力宣言企業」「子ども見守りサポーター」「ヤングサポーター」の認定制度を創設し、各県で児童虐待の防止に向けた機運の醸成を図っています。

・虐待防止全力宣言企業

 児童虐待防止に関する社員研修の実施、ポスターの掲示等の啓発活動の実施、児童虐待の防止につながる地域での見守り活動等を行うことを宣言した企業を、「鳥取県虐待防止全力宣言企業」として認定します。

・子ども見守りサポーター

 「子ども見守りサポーター認定指定研修」や県政出前講座において、児童虐待防止に関する知識を習得した方に認定バッジを交付し、地域の中で児童虐待の未然防止・早期発見に向けた見守りやアドバイスを行っていただきます。

・ヤングサポーター

 学校等の授業や講演会等で、児童虐待や体罰によらない子育てについての講義・講話を受講したり、児童虐待防止の啓発活動に積極的に参加した学生・生徒に認定バッジを交付し、友達からの相談に対して対応機関を案内したり、講義で学んだ児童虐待防止の知識を友達などに広げていただきます。

  

認定企業一覧

認定をされた企業・団体の情報を、認定者の同意を得て県のホームページで公開します。

認定企業一覧(令和3年5月17日現在)(pdf:22KB)

  

認定要綱

鳥取県虐待防止全力宣言企業認定要綱(PDF:65KB)

 ・申請書

   (WORD:23KB) (PDF:41KB)

子ども見守りサポーター・ヤングサポーター認定要綱(PDF:70KB)

 ・鳥取県見守りサポーター認定指定研修実施申込書

  (WORD:15KB) (PDF:44KB)

 ・子ども見守りサポーター認定バッジ交付申請書

  (WORD:15KB) (PDF:44KB)

 ・ヤングサポーター認定バッジ交付申請書

  (WORD:16KB) (PDF:48KB)

  

認定証を授与しました(令和2年12月)

この度、鳥取県では「鳥取県虐待防止全力宣言企業」、「子ども見守りサポーター」及び「ヤングサポーター」の第1号認定を行い、認定証等を授与しました。

【被授与者】(※認定番号順)
(1)虐待防止全力宣言企業
  ・鳥取県西部解体業協議会(米子市)
  ・鳥取県トライアスロン協会(米子市)
  ・株式会社ホープタウン(米子市)
  ・株式会社中海テレビ放送(米子市)

  ・ガイナーレ鳥取(鳥取市)
(2)見守りサポーター
  ・北尾 安範(きたお・やすのり)氏(岩美町民生児童委員協議会 会長)
  ・稲葉 扶美子(いなば・ふみこ)氏(岩美町民生児童委員協議会 児童・青少年福祉部会部長)ほか14名
(3)ヤングサポーター
  ・県立米子高校3年『コンピュータアート』の授業選択者 21名

認定式写真


  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000