同一労働同一賃金対応実務セミナーを開催します!

令和2年10月に同一労働同一賃金に関する最高裁判決が相次いで出され、退職金や賞与、各種手当、各種休暇について判断がなされました。本講座では、最高裁判決を開設するとともに、同一労働同一賃金への対応として、会社はどのような点に気を付ければ良いのか、何をどのように取り組めば良いのか、具体的な情報満載の講座を開催します。

※カリキュラム等の詳細は、同一労働同一賃金対応実務講座チラシ (pdf:375KB)をご参照ください。

  

開催日時

令和3年2月3日(水) 13時から17時(4時間)

開催方法

 オンライン開催(Cisco Webex Meetingsを使用)

※ただし、オンライン環境が無い場合、以下の会場で受講可能です。(定員40名/先着順)

【会場】鳥取県庁第2庁舎4階 第22会議室(鳥取市東町1丁目271番地)

講師

杜若(かきつばた)経営法律事務所 弁護士 向井 蘭(むかい らん)氏

※講師には、東京からリモートでご講義いただきます。

  

対象者・定員

企業・団体の労務管理担当の方、支援機関(金融機関・商工団体・行政等)の方

定員:なし(ただし、会場受講の場合は定員40名)

申込方法

令和3年1月26日(火)までに以下のいずれかの方法でお申込ください。

1 とっとり電子申請サービスによる申込

 以下のリンクより、お申し込みください。

https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=2566

同一労働同一賃金応募府フォーム

2 参加申込書による申込

 講座チラシの2枚目にある参加申込書に必要事項をご記入の上、メール又はファクシミリで送付してください。

【送付先】

メール:hataraki-kaikaku@pref.tottori.lg.jp

ファクシミリ:0857-26-8169

案内チラシ

オンラインでの受講方法について

 参加申込後、記載いただいたメールアドレスに、講座開催の数日前にオンライン会議用のURLを送付します。

当日は、12時以降にURLからログインしてください。(インターネット環境が必要です。)

ログイン方法の詳細は、別途参加者にご案内する予定です。

会場で受講される方へ(新型コロナ対策)

会場へは、マスクを着用してお越しください。受付時に検温及び手指消毒をお願いします。

感染予防のため、以下の項目に該当する場合は入場できません。
(1) マスクの着用、手指の洗浄や消毒の徹底が守れない場合
(2) フィジカルディスタンスの確保ができない場合(乳幼児、介助や付き添いが必要な場合を除く、以下も同様。)
(3) 発熱、咳・呼吸困難・全身倦怠感・咽頭痛・鼻汁・鼻閉・味覚又は嗅覚の異常・目の痛み・結膜の充血・頭痛・関節痛・筋肉痛・下痢・吐気・嘔吐の症状がある場合
(4) 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がある場合
(5) 現に新型コロナウイルス患者(無症状病原体保有者も含む)である場合
(6) 過去に新型コロナウイルスに罹患し、退院後又は療養終了後2週間が経過していない
場合
(7) 濃厚接触者と判断され、保健所から2週間の不要不急の外出を控えるよう要請されて
いる場合
(8) その他、保健所から外出を控えたり体調に注意するよう依頼されている場合

  

メニュー


最後に本ページの担当課    鳥取県 商工労働部 雇用人材局 とっとり働き方改革支援センター
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76620857-26-7662   (フリーダイヤル)0120-833-877 0120-833-877  

       ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  hataraki-kaikaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000