教育環境課のホームページ

【情報提供依頼中】Gsuiteの運用管理について

内容

〈令和2年9月17日公開〉

 鳥取県教育委員会(以下「県教委」という)及び県内各市町村教育委員会(以下「各地教委」という)では、全県での学校業務支援システムの導入を実現するなど、これまで積極的に全県的な教育ICTの推進を行ってきました。
 そのような中、文部科学省がGIGAスクール構想を提唱し、生徒用一人1台コンピュータ端末の導入にあわせて、子どもたち 1 人 1 人がクラウド活用を前提とした学習環境を整備するように求めています。
 そこで県教委及び各地教委では、教育用クラウドサービスとして「Gsuite」を導入し、小学校から高校までの児童・生徒の共通した教育基盤とすることを検討しています。
 その際に、児童・生徒約5.5万人のアカウントをどのように運用・保守するかについて調査を行っています。
 本情報提供依頼は、このような現状を踏まえ、将来的な鳥取県の教育ICTの推進のために最も適した内容となるよう、広く情報を収集することを目的とし実施するものです。
 提供いただいた内容については県内市町村と共有し、各市町村の今後の調達や予算要求に向けた検討に活用させていただきます。

≪情報提供を求める内容≫
■Gsuiteのユーザー管理について
 今後、児童・生徒約5.5万人のアカウントについて、進級や進学、転校等に合わせて管理していく必要があります。
 これらは管理コンソールで操作が可能ですが、管理コンソールが備える基本機能だけでは、大量のアカウントの管理の手間が大きな負担となります。
 そのため、アドオンソフト等を管理コンソールと組み合わせることなどにより、以下のような機能を実現したいと考えています。
〇簡単な操作で、進級処理ができる。
〇簡単な操作で、進学(小学校から中学校、中学校から高等学校など)処理ができる。
〇パスワード管理が一元的に管理できる。ランダムパスワードが自動生成できる。
〇簡単に任意のグループ作成ができる。  など

ついては、上記のような機能を持つアドオンソフトの提案を求めます。

■Gsuiteの管理・運用委託について
 上記に示すような内容を職員が行うことも可能ですが、業務省力化の観点から、企業様に一括して委託することも検討しています。
 そのため、そのようなソリューションをお持ちの企業様からの提案を求めます。

【提出方法】
・様式は自由です。 
・提出方法は電子メールとしますので、「【RFI】Gsuiteアドオンソフト提案」という題名で、下記アドレスに送信してください。 
 なお、提出ファイルのサイズ合計が5MBを超える場合は当方から利用可能なファイル交換サービスを提示しますので、下記アドレスにその旨ご連絡ください。
≪提出先≫鳥取県教育委員会事務局教育環境課

 E-mail: kyouikukankyou@pref.tottori.lg.jp
・提出期限は令和2年10月23日(金)としますが、期限後であっても提案は受け付けます。

【担当・問合わせ先】
 質問は下記担当までメールでお問い合わせください。その際、電子メールの題名を「【RFI】Gsuiteアドオンソフト質問」としてください。
 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220 県庁本庁舎5階
   鳥取県教育委員会事務局 教育環境課 教育情報化・学校整備担当
<併任>鳥取県 総務部 情報政策課  地域情報化・市町村連携担当 (担当:梶川)
    TEL: 0857-26-7613   E-mail: kyouikukankyou@pref.tottori.lg.jp

【注意事項】
(1)資料提供に係る一切の費用は情報提供者のご負担でお願いします。
(2)ご提供いただいた資料の内容は、本目的にのみ使用し、許可なく公開しません。
(3)頂いた質問に対する回答のうち、主なものについては、社名を伏せて県ホームページで公開させていただきます。
(4)ご提供いただいた資料については、返却しません。
(5)本RFIの内容は、将来的な調達の実施を確約するものではありません。
(6)本RFIへの参加をもって、情報提供者に特別な配慮を約束することはありません。また、情報提供者においても将来的な入札への参加について義務が生じることはありません。
(7)ご提供いただいた情報に関して、後日問い合わせを行う場合があります。

 
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000