「働きやすい鳥取県」を推進するシンポジウム(令和元年12月)

概要

平成31年3月11日に一般社団法人鳥取県経営者協会、日本労働組合総連合会鳥取県連合会及び県が行った「長時間労働是正に向けた共同宣言」を受け、「働きやすい鳥取県」に向けて、多様な人材(女性・障がい者・外国人等)が活躍できる環境づくりの必要性を認識し、実現のための公労使の役割を確認することで、「働きやすい職場づくり」「生産性向上」を通じた県内企業の「働き方改革」の取組を加速化するため、共同宣言を行った3者及び鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会では、以下のとおり「『働きやすい鳥取県』を推進するシンポジウム」を開催しました。

当日の様子は、鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会の以下のホームページをご覧ください。

 

「働きやすい鳥取県」を推進するシンポジウム開催!2019.12.16(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)

http://rajc.jp/?p=3026

日時

令和元年12月16日(月) 13時から17時まで

場所

とりぎん文化会館(鳥取市尚徳町101-5)
・基調講演、パネルディスカッション:第1会議室(1階)
・働き方改革相談コーナー:会議準備室(2階)

※駐車場の収容台数に限りがございますので、できるだけ公共交通機関をご利用の上、お越しください。

内容

基調講演(13時10分から14時25分まで、第1会議室)

テーマ

すべての人が活躍できる、イキイキと働ける仕事環境づくり
~女性もシニアも、人が真に活躍できる経営を追求~

講師

三州製菓株式会社 代表取締役社長 斉之平 伸一(さいのひら しんいち) 氏

内容

(1)自己紹介、会社概要
(2)経営革新を進めるための発想方針転換
(3)実践事例紹介
・女性活躍に取り組んだ理由と内容
・シニア活躍の取組み
・ダイバーシティ経営(全員活躍経営)の推進
・長期繁栄の組織
(4)ダイバーシティ経営の展開方向、今後の経営戦略など

パネルディスカッション(14時35分から16時まで、第1会議室)

テーマ

多様な人材が活躍できる職場環境づくり

コーディネーター

一般社団法人日本ダイバーシティ・マネジメント推進機構(JDIO)
専務理事 油井 文江(ゆい ふみえ) 氏

パネリスト

・三州製菓株式会社 代表取締役社長 斉之平 伸一 氏
・リバードコーポレーション株式会社 執行役員 山崎 達哉 氏
・日本労働組合総連合会鳥取県連合会 事務局長 田中  穂
・鳥取県商工労働部雇用人材局とっとり働き方改革支援センター 課長補佐 河野 小夜子

働き方改革相談コーナー(16時10分から17時まで、会議準備室(2階)、相談希望者のみ)

働き方改革サポートオフィス鳥取による働き方改革相談コーナーを開設しますので、働き方改革に関する相談がある方は本コーナーをご活用ください。

参加費

無料

参加方法

ホームページ(鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会)

鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会のホームページに用意している入力フォームに必要事項を入力し、お送りください。

鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会(外部サイトへリンク)
http://rajc.jp/?p=2940

電子メール又はファクシミリ

参加申込書(以下のエクセル又はチラシの裏面)に必要事項を記入いただき、ファクシミリ(0857-26-8169)又は電子メール(tottorichipro@pref.tottori.lg.jp)にて鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会へお申し込みください。

参加申込書(エクセル 30KB)
チラシ(PDF 808KB)

主催

一般社団法人鳥取県経営者協会

日本労働組合総連合会鳥取県連合会

鳥取県地域活性化雇用創造プロジェクト推進協議会

鳥取県

共催

鳥取労働局

(参考)長時間労働是正に向けた共同宣言について

概要

平成31年4月から改正労働基準法が施行されることに伴い、平成31年3月11日、働き方改革へ労使に行政も加わって取り組むため、三者(日本労働組合総連合会鳥取県連合会、鳥取県経営者協会、鳥取県)で「長時間労働是正に向けた共同宣言」を行いました。

共同宣言の内容(ポイント)

法改正を実効性のあるものとするためには、従来の企業労使の取組だけでなく、「長時間労働是正の重要性」が広く社会に発信され、県内に浸透していくことが重要です。鳥取県、日本労働組合総連合会鳥取県連合会、鳥取県経営者協会はこの認識を共有し、すべての事業場において労使双方の働き方に対する意識啓発、36協定の締結と適切な運用が行われるよう連携して取り組み、県内で働くすべての方々が、健康とワーク・ライフ・バランスを確保しながら健やかに働ける職場環境となるよう「働きやすい鳥取県」の実現を目指します。

平成31年3月11日「長時間労働是正に向けた共同宣言」(PDF 113KB)

共同宣言調印式

日時

平成31年3月11日(月) 午前11時15分から午前11時30分まで

場所

県庁第2応接室(本庁舎3階)

出席者

 日本労働組合総連合会鳥取県連合会会長 本川 博孝(もとかわ ひろたか)
 一般社団法人鳥取県経営者協会会長 宮崎 正彦(みやざき まさひこ)
 鳥取県知事 平井 伸治(ひらい しんじ)

次第

(1)開会
(2)出席者紹介
(3)共同宣言へ署名(共同宣言は3部 署名のみの交換)
(4)挨拶(連合会長・経営者協会会長・知事)握手・記念撮影
(5)閉会

  

メニュー


最後に本ページの担当課    鳥取県 商工労働部 雇用人材局 とっとり働き方改革支援センター
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76620857-26-7662   (フリーダイヤル)0120-833-877 0120-833-877  

       ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  hataraki-kaikaku@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000