当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

森林環境保全税の延長に関するパブリックコメント実施結果

平成30年3月31日に適用期間が終了する「森林環境保全税」の延長に関するパブリックコメントを平成29年10月30日(月)から11月20日(月)までの22日間実施したところ、その結果は次のとおりでした。

・パブリックコメント実施結果報告書(PDF:51KB)
・「森林環境保全税」の延長に関するパブリックコメント実施結果について(PDF:127KB) 

パブリックコメントの概要(意見募集は終了しています。)

 本県では、県民共通の財産である森林を県民全体で守り育てていく取組の一環として、平成17年4月から森林環境保全税を導入しました。平成20年4月には、税額及び使途を見直し森林の保全や竹林の整備等に取り組んできましたが、平成30年3月末日でその適用期間が満了しますが、引き続き森林を県民みんなで守り育てる必要があることから、適用期間を延長するための条例改正を検討しています。

延長(案)の概要

○森林環境保全税の適用期間を5年間延長します。
○趣旨、課税方式、超過税率の変更はございません。
○森林環境保全税の使途については、引き続き現行の使途内容をそのまま実施します。
○なお、条例改正にあたっては、現在、創設に向けて検討されている国の森林環境税(仮称)の使途内容等が明らかになった後、必要に応じて、本県の森林環境保全税の超過税率、使途内容等について見直しを行うことも規定します。

意見募集チラシ、県税条例の一部改正(案)はこちら(PDF:261KB)

  

最後に本ページの担当課    鳥取県農林水産部 森林・林業振興局 森林づくり推進課
    住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-73040857-26-7304    
    ファクシミリ  0857-26-8192
   E-mail  moridukuri@pref.tottori.lg.jp