当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取県自然環境整備計画(国立公園整備事業)

鳥取砂丘地域を中心とした山陰海岸国立公園(鳥取県東部地域)、大山を中心とした大山隠岐国立公園(鳥取県西部地域)において、本県の魅力あふれる自然を活かした滞在型利用を促進することを目的に、鳥取県自然環境整備計画(国立公園整備事業)を作成しました。
  

1 計画期間

平成28年度から平成32年度 5カ年間

2 整備計画の対象地域

山陰海岸国立公園(鳥取県東部地域)、大山隠岐国立公園(鳥取県西部地域) 

3 整備目標

【山陰海岸国立公園(鳥取県東部地域)
 大目標:鳥取砂丘地域を中心とした山陰海岸国立公園(鳥取県東部地域)において、本県の魅力     あふれる自然を活かした滞在型利用を促進する。
 目標1:「鳥取砂丘ビジターセンター」を中心とした鳥取砂丘地域周辺の公衆便所等の施設の機     能向上を図るため、老朽化、バリアフリー対策を促進し、利用の増進を図る。
 目標2:歩道利用による周遊を促進するため、当地域内の長距離自然歩道等の整備を行う。また、安全・安心の確保、利便性の向上を図る。

【大山隠岐国立公園(鳥取県西部地域)】
 大目標:大山を中心とした大山隠岐国立公園(鳥取県西部地域)において、本県の魅力あふれる     自然を活かした滞在型利用を推進する。
 目標1:大山のメイン・エントランスである県立大山駐車場(博労座駐車場)周辺のおもてなし     機能向上を図るために必要な改修等を行い、快適で質の高い利用環境を整備する。
 目標2:歩道利用による周遊を促進するため、当地域内の歩道等の整備を行う。また、安全・安     心の確保、利便性の向上を図る。

4 鳥取県自然環境整備計画の内容