当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

交通安全

 一瞬にして尊い命を奪い、平和な暮らしを破壊する交通事故をなくすことは、県民みんなの切実な願いです。しかしながら、悲惨な交通事故は後を絶ちません。県民一人一人が、他人を思いやる意識を持ち、特に高齢者や子どもに対する思いやり運転の励行に努めましょう。



【後部座席を含む全ての座席でシートベルトを着用しましょう】

車に乗るときは、後部座席を含む全ての座席でシートベルトを着用しなければなりません。(道路交通法第71条の3)後部座席でシートベルトをせずに交通事故に遭った場合、「車外への放出」「前席同乗者との衝突」などにより、自分自身が大きな被害を受けるだけでなく、同乗している家族や友人にも被害を及ぼす危険性があります。後部座席に座る際も、必ずシートベルトを着用するようにしましょう。